現在の位置

使用料・利用料金の減免制度を見直しました

更新日:2019年2月15日

減免制度の見直し

市では、「使用料・手数料の見直し」を、白井市行政経営指針に位置付け、重点事項の項目の一つとして推進しています。

使用料・手数料とは、特定の行政サービスを利用する者が、その受益の範囲内で対価を負担するものですが、使用料・利用料金の減免については、市の統一した基準のないまま、それぞれの使用料等ごとに実施してきました。

そこで、受益者負担の公平性の観点から、使用料・利用料金の減免制度を見直しました。なお、手数料については、条例に基づいて実施していたことから、見直しを行っていません。

新たな減免基準の制定

使用料・利用料金の減免制度の見直しをもとに市の減免に関する統一した基準を定めましたので、お知らせします。

減免基準の詳細は、以下のファイルをご覧ください。

新たな減免基準の適用時期

新たな減免基準については、平成31年4月から適用します。(自転車等駐車場使用料は、平成31年7月から適用)

使用料の減免基準(PDF:90.3KB)

利用料金の減免基準(PDF:90.3KB)

使用料・利用料金の減免を受けるためには

市が定める減免基準に該当する場合は、使用料又は利用料金の減免を申請できます。施設の利用手続きを行う際に、減免を希望する施設の窓口で、減免基準に該当することを証明する書類等を添えて、手続きをしてください。


なお、市が活動を支援している公益性のある市内の団体が、あらかじめ利用者登録された利用者番号により、インターネットや施設に備え付けのパソコンを利用して、白井市施設予約管理システムで施設の利用手続きを行う場合は、減免の手続きを省略できます。

減免制度の検討

市は、使用料・手数料の減免制度を見直し、市として統一することで、受益者負担の適正化を図るため、平成30年10月に「使用料・手数料の考え方」を改定し、減免制度に関する事項を追加しました。

使用料・手数料の見直しの詳細については、下記のリンクをご覧ください。

使用料・手数料の見直しについて

使用料・手数料の考え方(平成30年10月改定)(PDF:411.7KB)

減免制度(案)に関するパブリックコメント(意見公募)の実施

「使用料・手数料の考え方」の改定に当たり、平成30年9月15日(土曜日)から9月30日(日曜日)まで、減免制度の案についてパブリックコメントを実施しました。寄せられた主な意見の概要とこれに対する市の対応は、次のとおりです。

パブリックコメント(意見公募)募集結果(PDF:313.3KB)

使用料・手数料の減免制度の見直しに関する意見交換会

これからの減免制度を検討するため、市民の皆さんとの意見交換会を開催しました。

第1回

日時

平成30年4月22日(日曜日)午前9時30分から午前11時30分

場所

保健福祉センター3階団体活動室

参加者

45名

第2回

日時

平成30年4月24日(火曜日)午後1時30分から午後3時

場所

西白井複合センター視聴覚室

参加者

43名

意見交換会の内容

市が現在の減免制度の現状について説明を行った後に、これからの望ましい減免制度について参加者から意見を伺いました。

意見交換会及び参加者からいただいた意見の概要は、次のとおりです。

使用料・手数料等の減免制度の見直しに関する意見交換会概要(PDF:227.4KB)

お問い合わせ先
企画財政部 財政課 財政班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。