現在の位置

平成24年度当初予算編成方針

更新日:2015年3月9日

印刷する

平成24年度における当初予算編成の基本的な考え方をまとめた当初予算編成方針についてお知らせします。

市の財政見通し

歳入(収入)では、景気の低迷による影響などにより、歳入の柱である市民税は平成23年度を下回る見通しです。国からの収入は、東日本大震災の影響もあり、増加は見込めず、歳入全体での増加は期待できません。
歳出(支出)では、人口増加や制度改正による児童・高齢者などにかかる経費の増加や、施設の老朽化による維持補修費などの増加が見込まれ、平成24年度も歳出の増加は避けられない見通しです。

当初予算編成の基本方針

平成24年度当初予算編成は、「市民と築く安心で健康なまちしろい」の実現を目指す第4次総合計画後期基本計画に基づく実施計画事業を基本とします。
第4次緊急財政健全化計画などの取り組みを着実に進め、早期に健全な財政構造に改善していくため、職員一人ひとりが限られた財源の中で、創意工夫と柔軟な発想を持って、予算編成を行います。
主な基本方針は次のとおりです。

一般財源ゼロシーリング方式による予算編成

平成23年度当初予算の一般財源充当額の範囲内で予算要求することを原則とする一般財源ゼロシーリング方式を採用する。

市民要望の的確な把握

市民からの要望を的確に把握し、緊急性・重要性などにより、優先順位付けなどをした上で予算編成を行う。

事業仕分けの取り扱い

平成23年10月に行った事業仕分けで判定結果が出た事業は、見直し・検証などを行い、原則当初予算に反映させる。

重点事業の選定

後期基本計画の重点施策に位置付けられたもので、事務事業評価結果により拡充・重点化したものなどの中から、優先度や重要度などを考慮して選定する。

予算編成過程の公表

予算編成の透明性と市民への説明責任の向上を図るため、市民を対象とした当初予算編成方針等説明会の開催と予算編成過程の公表を行う。
予算編成過程の公表は、財政課による査定と市長による査定が終了した段階で、事業担当課からの予算要求状況・査定状況の概要を市ホームページと情報公開コーナーで公表する。

全文はこちらからご覧になれます。

平成24年度当初予算編成方針(PDF:20.5KB)

お問い合わせ先
企画財政部 財政課 財政班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-6658
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。