現在の位置

しろい市民まちづくりサポートセンター

更新日:2018年12月10日

しろい市民まちづくりサポートセンターとは

まちサポなし坊

センターの設置目的・役割

しろい市民まちづくりサポートセンターは、「市民活動をつなぐ、広げる、市民主体の協働のまちづくりの拠点となる中間支援施設」を基本理念に掲げ、市民活動の総合的な窓口として、市民活動の魅力をいかした、活力ある市民主体の協働のまちづくりを推進するための施設です。

主に非営利で公益的な活動(市民活動)を支援することを目的とし、市役所東庁舎1階に設置されております。

センター設置の目的

センターの機能

センターの7つの機能を段階的に充実させながら、NPO団体、市民活動団体、ボランティア団体、地縁型組織(自治会、民生委員児童委員連絡協議会、地区社会福祉協議会、PTAほか)等の多様な団体・組織・市民の主移民活動を支援することにより、若い子育て・働き盛り世代から元気なシニア世代・高齢者まで市民活動を活性化させるとともに、市民活動を行う様々な団体同士や団体と地域、行政をつなぎ、市民活動の魅力をいかした、活力ある市民主体の協働のまちづくりを目指していきます。

センターの機能

・市民活動を行う様々団体同士や団体と地域、行政をつなぐイメージ

団体等をつなぐイメージ

センターの施設概要と利用方法

センターには、会議室、共有スペース、作業スペース、多目的スペース、スタッフスペース等があります。

 

会議室

団体活動の会議や打ち合わせ、講座等の会合として利用できます。

会議室

 

共有スペース

自由に交流・情報交換できる場(交流コーナー)、市民活動の情報収集・発信の場(情報コーナー)、パソコンやプリンターを活用する場(パソコン・プリンターコーナー)として利用できます。

共有スペース

 

作業スペース

チラシや資料の印刷、製本等の作業の場として印刷機、紙折り機、丁合機等が利用できます。

作業スペース

 

多目的スペース

展示をはじめ、講演会、イベント等の多目的な活動に利用できます。

多目的

 

スタッフスペース

市民コーディネーター(2名)にて会議室、作業スペース、多目的スペース等の施設の予約受付、市民活動に関わる相談やアドバイスを受けることができます。

その他

貸しロッカー

登録団体がセンターで行う活動に必要な資料、事務用品、消耗品等を一時保管することに利用できます。

貸しロッカー

 

貸しレターケース

登録団体が団体内での配布物の受け取り等の連絡・情報交換や登録団体間の情報交換等に利用できます。

貸しレターケース

 

センターを利用できる方

センターは、主に「非営利で公益的な活動」(市民活動)を支援することを目的とした施設のため、「非営利で公益的な活動を行っている、または行おうとしている団体」(以下、市民活動団体)が中心に利用できます。宗教、政治活動等を目的とした活動は除外されます。

市民活動団体が、センターに団体登録を申請し、登録要件をすべて満たしていると認められた団体は、様々な施設を利用することができるとともに、センターから多くの活動支援を受けることができます。

非営利で公益的な活動を行っていない団体も、一部施設を利用することができます。

団体登録については、以下のページをご覧ください。

しろい市民まちづくりサポートセンターの団体登録の申請について

まちサポリーフレット(PDF:891.2KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
市民環境経済部 しろい市民まちづくりサポートセンター
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-3729
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。