現在の位置

文化課

更新日:2017年6月16日

文化財と文化振興を担当しています

文化課では、市内の各種文化財(有形文化財・無形文化財・民俗文化財・史跡・天然記念物)の保護・調査・活用と、市民主体の芸術文化の振興を行っています。また、文化センターの管理業務を行っています。

文化班(直通047-492-1123  内線5501)

1.文化財の調査研究と保護・活用

 現在、「文化財ガイド」作成に向けて、市内の様々な文化財を調査し、報告書を作っています。今までに、市内の「巨樹・古木」、「民間信仰」、「人生儀礼・年中行事」、「仏像」、「社寺建築」、「古文書」の報告書を刊行しています。
 また、市内各地の埋蔵文化財についても保護・記録を行っています。市内には現在129ヵ所の遺跡が確認されています。農作業で遺物が出土しても、必ず調査をするわけではありません。開発行為に伴って遺跡が消滅する可能性のある時に、状況に応じて発掘調査を行います。開発・建設をご予定の際には事前にご相談ください。

2.文化財の指定と管理

  市に残る昔から護り伝えられてきた重要な文化財を現在に生かし、未来に伝えるため、指定文化財に指定して保護・活用を図ります。
  市内には現在、国指定文化財1件・県指定文化財4件、市指定文化財39件の合計44件の指定文化財があります。

3.芸術文化の振興

 毎年11月に開催される市民文化祭を中心に、市民主体のいろいろな芸術文化活動を支援しています。市民文化祭では、展示大会部門・学校部門・芸能発表会・音楽祭・ダンスフェスティバルが開催されます。

場所

文化センター 2階

 

地図情報

関連リンク

白井市の歴史・文化財

お問い合わせ先
教育委員会 文化課
〒270-1422 千葉県白井市復1148-8(文化センター2階)
電話番号:047-492-1111(内線:5501)
ファックス:047-492-8030

お問い合わせはこちらから