現在の位置

平成30年度白井市防災訓練の開催のお知らせ

更新日:2018年10月3日

防災訓練を11月4日(日曜日)に実施します

 今年の防災訓練は、「自分を守り、そして、助け合う」をテーマとして、防災機能を有する白井総合公園及び白井市文化会館なし坊ホール(大ホール)で行います。            

 災害は、一人ひとり日頃の備えと正しい知識で、被害を最小限にとどめることができます。家族や地域の皆さんで防災訓練に参加しましょう。

 

 日時 平成30年11月4日(日曜日) 午前9時30分から午後2時00分まで

 場所 白井総合公園及び文化会館なし坊ホール(大ホール)

   小雨決行(一部縮小になる場合があります)

   また、荒天や災害発生時は、屋外は中止となりますのであらかじめご了承ください。

防災訓練の内容

文化会館なし坊ホール(A会場)

・防災講演会 午前10時30分から正午まで

元銚子地方気象台次長の矢野良明氏をお招きし、地震、ゲリラ豪雨、竜巻などの突風などの解説をしていただき「無いと思うな運と災難!!をテーマに講演会を開催します。

講師 矢野良明(やの よしあき)さん

    (元銚子地方気象台次長)

講演会ホスター

白井消防署脇駐車場(B会場)

・消防車両、警察車両、自衛隊車両の展示及び体験搭乗

・水消火器訓練や応急救護訓練

白井総合公園内(C会場・D会場)

・起震車による大地震体験(最大震度7)

・かまどベンチによる設置組み立て及び炊き出し訓練(自衛隊によるトン汁の無料配布)

(注釈) トン汁の無料配布は数量限定となっております。

・マンホールトイレ設置組み立て体験及び訓練

・防災関係団体や協力事業者による災害対策・対応コーナー、防災グッズ及び

 備蓄食料などの展示・販売

などを予定しています。

どなたでもご参加いただけますので、ぜひご参加ください。

会場案内図

 

 

また、今年から市内全域において午前9時30分より1分間、シェイクアウト訓練(危険回避行動一斉行動訓練)を実施します。

詳細は下記のリンクをご確認ください。

災害による被害を少しでも減らすために…

家族会議を開きましょう!

災害は、いつ発生するかは分かりません。地震などの災害から身を守る一番大切なことは、日ごろからの備えです。
その時のために、日ごろから家具の転倒防止(安全な空間確保)や、避難場所の確認、家族との連絡方法などについてよく話し合い、いざという時のために備えをしておきましょう。

非常持出品と備蓄品を用意しましょう!

東日本大震災では、長期間物資が被災地に届かないなど、いろいろな問題が発生しました。非常持ち出し品は、リュックなどに入れ、いつでも持ち出せるようにしておき、備蓄品は3日から1週間程度は、救助なしで生活できるよう準備しておきましょう。

減災に取り組む際の参考となる情報が掲載されています。

『災害被害を軽減する国民運動』(内閣府)…左記リンクをクリックしてください。
内閣府の「災害を軽減する国民運動」ホームページでは、全国ですでに実施されている活動事例など、災害による被害をできるだけ小さくする活動を始める際に役立つ情報が掲載されています。

大地震への予防や避難を体験してみましょう!

『防災シミュレーター』(内閣府)…左記リンクをクリックしてください。
このシミュレーターは、震度6強の地震に対して、「どんな予防対策を取らなくてはいけないか?」「どんな避難行動をとるべきか?」などホームページ上で疑似体験をすることができます。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
総務部 危機管理課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから