現在の位置

平成26年5月29日定例記者会見

更新日:2019年8月15日

印刷する

報告事項及び主な取り組みについて

1. 「総合計画及び都市マスタープラン策定」における市民参加について

 市では、平成28年からの新たな市のまちづくりの指針となる第5次総合計画と市の都市計画に関する基本方針となる都市マスタープランを策定しています。
 計画の策定にあたっては、策定段階から市民参加・協働を組み入れ、幅広い市民の意見を計画に反映させていきます。
 さしあたって、6月に計画策定に向けたキックオフとして、勉強会を開催します。
 勉強会に参加していただいた方には、タウンミーティングや来年より具体的な内容で実施する予定の地区別ワークショップなどにも参加を呼び掛けていきます。

「総合計画・都市マスタープラン」勉強会の開催について
~市のこれからのまちづくりについて一緒に考えてみませんか~

日時 6月21日(土曜日)・22日(日曜日) 14時00分~17時00分(開場:13時30分)
会場 白井市保健福祉センター3階 団体活動室1~3
参加者

  1. 市内在住・在勤・在学の方 各日先着30人(事前申し込み)
  2. 住民意識調査に協力していただいた方 各日70人程度

住民意識調査は、無作為により2,500人を抽出してお願いをしています。

内容
概要説明

  • 総合計画と都市マスタープランについて
  • 市の現状について

ワークショップ
 【テーマ】10年後の白井市の将来像について今後の予定

  • 26年 7月 タウンミーティング開催(詳細は2のとおり)
  • 26年11月 タウンミーティング等での意見に対する反映状況の報告会
  • 26年 9月~12月頃 次世代を担う児童・生徒の意見把握
  • 27年 5月~6月頃 地区別ワークショップ

問い合わせ先

企画政策課企画政策班(内線3353)

2. タウンミーティングについて

 平成23年度から実施しているタウンミーティングは、これまで身近な日常生活において、日頃思っていることや困っていることなどについて、対話する機会の少ない市民の皆さんから市長が直接意見を伺うことを目的に開催してきました。
 今回は、新たな市のまちづくりの指針となる第5次総合計画と市の都市計画に関する基本方針となる都市マスタープラン策定にあたり、市全体・地区別の将来像について、市内6地区で市民の皆さんと意見交換を行います。
 タウンミーティングでいただいた意見は、計画策定にも活かしていきます。

開催日時

  • 7月12日土曜日
    10時00分から12時00分 冨士センター
    15時00分から17時00分 西白井複合センター
  • 7月13日日曜日
    10時00分から12時00分 桜台センター
    15時00分から17時00分 白井コミュニティセンター
  • 7月19日土曜日
    10時00分から12時00分 白井駅前センター
    15時00分から17時00分 公民センター

実施内容

1.趣旨説明
2.ワークショップ

 テーマ:10年後の白井市の望ましい将来像を描こう

市全体と各地区別(周辺含む。)について、グループごとに意見を話し合います。

3.発表・全体討議

グループごとに発表し、全体で共有します。また全体で意見交換を行います。

参加方法

当日出席(申し込み不要)

問い合わせ先

秘書広報課広報広聴班(内線3371)

3.「白井市高齢者見守りネットワーク事業」について(事業者との協定書締結式及び連携会議の実施)

 市では、高齢者の孤立化・孤独死を防ぎ、住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、地域の様々な団体・事業所・協力機関などによる、白井市高齢者見守りネットワーク事業を実施します。
 心配な高齢者・困っている様子の高齢者を発見したときに連絡しやすい体制をつくるため、協力の同意が得られた民間事業者と、協定書を取り交わすとともに、高齢者の生活や支援に関わる様々な団体や関係機関と協力体制を築き、多様な目で高齢者を見守り、支えていくネットワークの構築を目指します。
 式典及び会議の2部構成を予定しております。

1.白井市高齢者見守りネットワーク事業協定式

日時 平成26年7月17日(木曜日)13時30分~14時20分頃
会場 白井市文化会館中ホール
参加対象
 暮らしなんでもお助け隊実施事業所、その他、電気・ガス・水道等のライフライン関係事業者、新聞販売店、薬局、鍼灸接骨院等、高齢者がよく利用する事業所のうち、事業の協力に同意をえた事業者(以下協力事業者)及び来賓

平成26年5月27日現在、協定同意事業者 83事業所

2.白井市高齢者見守りネットワーク事業連携会議

日時 平成26年7月17日(木曜日)14時30分~16時15分頃
場所 白井市文化会館中ホール他
参加対象 協力事業者、協力団体、協力機関、その他行政等関係機関

事業の日程については決定事項ですが、今後具体的な実施内容等を調整しますので、事業の詳細については、後日改めて各報道等機関にお知らせさせていただきます。

高齢者見守りネットワーク事業(PDF:360.4KB)

問い合わせ先

高齢者福祉課地域包括支援センター(内線5336)

4.「白井市庁舎整備基本計画」決定について

 3月27日(木曜日)に白井市庁舎建設等検討委員会から答申された「白井市庁舎基本計画(案)」に基づき検討を行い、4月21日(月曜日)の市政策会議で「白井市庁舎整備基本計画」を決定しました。今後は、決定した庁舎整備基本計画に基づき、市民の安心・安全の確保と利便性の向上を図るため、平成30年4月にすべての庁舎開庁を目指して、事業を進めていきます。

主な概要

庁舎整備の基本理念・基本方針

【基本理念】
市政の最上位計画である第4次総合計画にある将来像「市民と築く安心で健康なまち しろい」の実現に向けて、次の4つを庁舎整備の基本理念として掲げる。

  1. 人・暮らし・命を守る拠点としての庁舎
  2. 市民主体のまちづくりと市民協働を進める開かれた庁舎
  3. 市民の財産である豊かな緑と水を守る環境にやさしい庁舎
  4. 行き届いた行政サービスを提供する庁舎

【基本方針】
4つの基本理念を具現化する方策として、次の10項目を基本方針として定めました。

  1. 市民を守る防災・防犯拠点としての庁舎
  2. 全ての利用者にやさしい庁舎
  3. 個人情報、行政情報のセキュリティを強化した庁舎
  4. 効率的で働きやすい庁舎
  5. 市民の声が集約される議会機能を確保した庁舎
  6. 市民協働・市民活動に配慮した庁舎
  7. 市のシンボルとして市民が親しみをもてる白井市らしい庁舎
  8. 環境に配慮した庁舎
  9. 市民の親しみと良好な職場環境が経済的に持続可能(サスティナブル)な庁舎
  10. 未来を見据え、変化にフレキシブルに対応できる庁舎

庁舎の整備手法
 平成23年度の提言書を踏まえ、「新築案」「改修+新築案」「減築+新築案」について、新たな機能の追加により延べ床面積を設定し直し、LCC(ライフサイクルコスト)やその他の視点から比較検討した結果、「減築+新築案」が最も適当であると判断し、整備手法は「減築+新築案」とします。

今後のスケジュール
 平成26年度に基本設計、27年度に実施設計を行い、平成28・29年度の2年間で建設工事を行う予定です。

 新築庁舎は平成29年5月に開庁、すべての庁舎は平成30年4月開庁予定です。

問い合わせ先

管財契約課管財契約班(内線3347)

5.「しろいの梨」PR関連事業について

 次のとおり「しろいの梨」のPRを実施します。詳細は決まり次第お知らせします。

なし試食会(柏レイソル選手2~3名 参加予定)
幸水梨の初出荷に合わせて、市梨業組合が一般消費者、関係機関を招待し、幸水梨の試食を通じ、今年度産梨のPRを行います。
場所:白井梨センター(白井市白井225-5)
時期:8月上旬頃

築地市場PR(ふるさと大使:イワイガワさんの参加を調整中)
「しろいの梨」のブランド強化及び市場評価を高め、出荷の受入れ推進を図るため、市梨業組合・JA西印旛・白井市の共催により、市場関係者及び入場者を対象に今年度産梨(幸水)の試食会を実施しPRを行うとともに、市場関係者と生産者の情報交換を行います。
場所:東京都中央卸売市場 築地市場(青果部卸売場)
時期:8月上旬頃

太田市場PR
「しろいの梨」のブランド強化及び市場評価を高め、出荷の受入れ推進を図るため、市梨業組合・JA西印旛・白井市の共催により、市場関係者及び入場者を対象に今年度産梨(あきづき)の試食会を実施しPRを行うとともに、市場関係者と生産者の情報交換を行います。
場所:東京都中央卸売市場 大田市場(青果部卸売場)
時期:9月中旬頃

しろいなし坊フェスタinやおぱぁく
市内外の消費者に対し、「しろいの梨」と白井農産物の知名度向上、及び新たな需要開拓を図るため、JA西印旛・市梨業組合・農産物出荷組合白井支部・梨若手生産者・印旛農業事務所・白井市が実行委員会を組織し、16号沿いにあるJA西印旛の農産物直売所「やおぱぁく」にて各種ゲーム、梨の試食等のイベントを開催します。
日時:8月30日(土曜日)10時00分~15時00分(予定)
場所:JA西印旛農産物直売所「やおぱぁく」(白井市木278‐1)
内容:各種ゲーム、梨の試食等(詳細は未定)

タイ王国における梨業組合の「千葉フェア」への梨の出品
県産農林水産物の海外販路拡大の取り組みの一環として、千葉県が実施を予定(情勢を考慮)しているタイ王国バンコク都内の大手小売店における「千葉フェア」への出展募集に、市梨業組合が応募し「しろいの梨」を出品する予定です。
場所:タイ王国 バンコク都内小売店
時期:平成26年9月予定

しろいホームタウンデー(サッカー試合)
日立柏サッカー場でのサッカーの試合開催日を利用した白井市と白井梨のPR事業。来場者等に対して白井産梨のプレゼントや試食会を行い、消費者との交流を図るとともに消費者ニーズを把握し、梨産地としての発展・強化を図ります。
場所:日立柏サッカー場
日時:9月23日(祝日)時間は未定

問い合わせ先

農政課農政班(内線3252)

6.「介護予防月間」関連事業について

 白井市では、平成25年度から6月5日を「元気な老(6)後(5)は予防から」として「介護予防の日」、6月1日~30日を「介護予防月間」と定め、介護予防について学び考えてもらうきっかけとして、イベントを開催しています。
 26年度の取り組みは次のとおりです。

1.「梨トレ体操&体力測定」で皆さんの元気づくりを応援します。

介護予防推進員と一緒に白井市ご当地体操「梨トレ体操」を体験できます。
また体力測定でご自分の元気度を確認できます。

内容

  • 白井市のご当地体操「梨トレ体操」の体験
  • 体力測定 (握力測定、開眼片足立ち、連続立ち上がり動作、脳の元気度測定、ほか)

日程

  •  6月12日(木曜日) 10時00分から15時00分 保健福祉センター 
  •  6月17日(火曜日) 10時か00分ら15時00分 西白井複合センター
  •  6月21日(土曜日) 10時00分から15時00分 白井駅前センター
  •  6月24日(火曜日) 10時00分から12時00分 冨士センター
  •  6月26日(木曜日) 10時00分から12時00分 桜台センター
  •  6月30日(月曜日) 10時00分から15時00分 保健福祉センター

2.介護予防講演会 「ラジオ体操を活用した介護予防&みんなの体操会」

NHKテレビのラジオ体操指導者で、活躍している先生をお招きして、講演会を実施します。
たくさんの人の馴染みのある「ラジオ体操」はリズミカルな音楽に合わせて、身体を動かす体操です。いつでも、だれでも、どこでも手軽にできる全身運動であるラジオ体操を正しい動作で行うことで、運動効果をアップさせ、笑顔でいきいきした毎日を過ごしませんか。体操は立った姿勢でも座ったままでも、体調に合わせて参加することができます。

日時 6月5日(木曜日) 13時30分~15時00分(開場 13時00分)
場所 文化センター 中ホール
対象 市内在住の方 100人(申し込み順)
講師 NHKテレビラジオ体操指導者 岡本美佳さん アシスタント 清水沙希さん

問い合わせ先

高齢者福祉課高齢者支援班(内線5331)

7.白井市市民活動推進センター「開設10周年記念講演会」について

 白井市市民活動推進センターは、市民活動を行っている人やこれから始めようとする皆さんの「情報」「活動」「交流」の場として、平成15年12月に白井駅前センター内に開設して10周年を迎えました。
 この10周年を記念して、白井市市民活動推進センター開設10周年記念事業実行委員会と白井市が共催で記念講演会を開催します。

日時 6月28日(土曜日) 10時30分~12時00分10時00分)
会場 白井市白井駅前センター2階 レクリエーションホール
演題 「これからの市民活動と市民活動推進センターの役割などについて」
講師 かながわ県民活動サポートセンター所長 下元 省吾さん

なお、同日に白井駅前センター及び市民活動推進センター運営協議会が共催で開催する「市民活動パワフルデー」も開催されます。

市民活動パワフルデー

時間 正午から午後4時まで(予定)
会場 白井市白井駅前センター2階 レクリエーションホール
内容 活動団体や各サークルの発表など

問い合わせ先

市民活動支援課市民活動支援班(内線3512)

8.「臨時福祉給付金」及び「子育て世帯臨時特例給付金」の受付について

 消費税増税の負担を軽減するため支給される2種類の給付金について、6月30日から申請受付を開始します。
 申請期間は3ヶ月で、期限は9月30日までとなります。

[臨時福祉給付金]

支給対象者:住民税の非課税者(課税者の扶養親族や生活保護受給者等は除く)
支給額:1人につき1万円(年金や児童扶養手当等の受給者は1万5千円)

[子育て世帯臨時特例給付金]

支給対象者:1月分の児童手当の受給者(児童手当の所得制限限度額以上の方や臨時福祉給付金の対象者、生活保護受給者は除く)
支給額:子ども1人につき1万円

問い合わせ先

臨時特例給付金:社会福祉課厚生班(内線5303)
子育て世帯臨時特例給付金:児童家庭課児童家庭班(内戦5313)

行事予定(6月から9月)

行事予定(6月から9月)(PDF:203.8KB)

平成26年第2回議会定例会について

会期:平成26年6月2日(月曜日)から6月24日(火曜日)(23日間)
一般質問:12人(26項目)

平成26年第2回市議会定例会提案議案

  • 報告第1号 専決処分について(道路課)
  • 報告第2号 繰越明許費繰越計算書について(財政課)
  • 報告第3号 繰越明許費繰越計算書について(上下水道課)
  • 報告第4号 継続費繰越計算書について(財政課)
  • 報告第5号 継続費繰越計算書について(高齢者福祉課)
  • 報告第6号 継続費繰越計算書について(上下水道課)
  • 報告第7号 継続費繰越計算書について(上下水道課)
  • 報告第8号 事故繰越し繰越計算書について(財政課)
  • 議案第1号 専決処分(白井市税条例の一部を改正する条例)の承認を求めることについて(課税課)
  • 議案第2号 専決処分(白井市都市計画税条例の一部を改正する条例)の承認を求めることについて(課税課)
  • 議案第3号 専決処分(白井市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)の承認を求めることについて(保険年金課)
  • 議案第4号 白井市附属機関条例の一部を改正する条例の制定について(総務課)
  • 議案第5号 契約の締結について(教育総務課)
  • 議案第6号 平成26年度白井市一般会計補正予算(第2号)について(財政課)

議案の概要

平成26年第2回定例会提案議案等概要(PDF:181.6KB)

お問い合わせ先
総務部 秘書課 広聴・魅力発信班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。