現在の位置

平成26年11月21日定例記者会見

更新日:2019年8月15日

印刷する

報告事項及び主な取り組みについて

1.平成27年度当初予算編成方針について

 平成27年度は、白井市第4次総合計画の最終年度となります。
 予算編成にあたっては、市長選挙が予定されていますが、第4次総合計画の後期基本計画に基づく第2次実施計画事業を着実に推進するため、通年予算を編成することとしました。
 市では、歳入に見合った効果的で効率的な財政運営及び基金取崩しに頼らない健全な財政運営を目指して、従前より、緊急財政健全化計画や行政改革の取組みを推進し、自主財源の確保、人件費や物件費の削減、扶助費や繰出金の抑制などに努めてまいりました。
 また、平成23年度から3カ年をかけて事業仕分けを実施し、さらなる行政改革の推進と職員の意識改革を図ってきたことなどにより、財政の健全性を示す健全化判断比率は、いずれも早期健全化判断基準を下回り、数値的には改善が図られているものの、財政構造の弾力性を示す経常収支比率は、依然として90%台で推移し、硬直化は続いている状況となっております。
 平成27年度の財政見通しは、歳入面では、市の歳入の根幹をなす市税収入は、税制改正に伴い軽自動車税の増収は見込まれるものの、固定資産の評価替えに伴う固定資産税の減収が見込まれ、市税全体としては、平成26年度当初予算額を下回る見込みです。また、地方交付税や臨時財政対策債は、国の概算要求の状況や本市の基準財政需要額に算入される公債費の償還終了により減額が見込まれ、一般財源全体としても、大幅な減額となる厳しい状況にあると捉えているところです。
 一方、歳出面では、減収補てん債や白井中学校校舎大規模改造事業等に係る地方債の償還が終わることから公債費の減額は見込まれるものの、高齢化の進展による社会保障費の増加や南山小・中学校校舎耐震・大規模改修工事等の普通建設事業が予定されており、歳出全体としても、平成26年度当初予算額を上回るものと捉えているところです。したがって、現時点では、平成26年度当初予算編成時を大幅に上回る財源不足が見込まれるところです。
 平成27年度の予算編成の基本方針としては、緊急性や市民ニーズがより高い事業に重点的に予算配分をするため、事業の優先順位付けを行い、選択と集中を徹底することで、効率的・効果的な予算編成を行うこととし、具体的には、自己査定・事務事業の見直しを徹底し、平成27年度の一般財源充当額が平成25年度当初予算の一般財源充当額を超えない範囲で調整するよう努めることなどを基本に予算編成を行います。

問い合わせ先

財政課財政班(内線3331)

2.平成27年度重点事業について

 予算編成方針に基づき、第4次総合計画の後期基本計画における重点施策に位置付けられている事業や、事務事業評価により拡充・重点化することとしたもの、市民生活に大きな影響があるものなどの中から、平成27年度における優先度、重要度等を考慮して重点事業を選定しました。
 今回選定した事業は次の22事業(詳細は別表)で、子育て支援、防災対策の推進、障害者や高齢者福祉の充実、農業や工業の活性化、自然環境の保全や生活環境の充実、市のPR事業などに重点的に取り組んでいきます。

重点事業

  1. 子ども医療費助成事業
  2. 小学校施設改修等事業
  3. 中学校施設改修等事業
  4. 市役所庁舎整備事業
  5. 地域防災計画推進事業
  6. 障害福祉サービス事業(障害者計画の策定)
  7. 介護予防事業(認知症ケア対策事業)
  8. 生活困窮者自立支援事業
  9. 健康づくり普及推進事業(しろい健康プランの策定)
  10. 感染症予防事業
  11. コミュニティ施設整備・管理事業(西白井地区コミュニティ施設の建設に向けた検討)
  12. 農産物ブランド化推進事業
  13. 工業団地アクセス道路整備事業
  14. 谷田・清戸地区里山保全推進事業
  15. 省資源・省エネルギー推進事業(住宅用太陽光発電システム設置費補助及び高効率給湯器設置費補助)
  16. 都市公園等整備事業
  17. 市道新設改良事業
  18. 橋梁維持事業
  19. 配水施設整備事業
  20. 雨水排水施設整備事業
  21. 放射能対策事業
  22. 白井市PR事業

別添資料(平成27年度重点事業一覧)(PDF:106.1KB)

問い合わせ先

財政課財政班(内線3353)

3.第5次総合計画 基本構想(素案)説明会の開催について

 市では、平成28年度を初年度とする新たな市のまちづくりの指針となる第5次総合計画を策定しています。
 計画の策定にあたっては、幅広い市民の意見を計画に反映させていくため、策定段階から市民参加を組み入れ、これまで住民意識調査、次世代を担う児童・生徒へのまちづくりアンケート調査、総合計画及び都市マスタープラン策定勉強会やタウンミーティングでのワークショップなどを開催してきました。
 市民の皆さんからいただいたご意見を含め同計画の基本構想を検討し、素案をとりまとめましたので、次のとおり説明会を開催します。

基本構想とは:市のめざす将来像とそれを実現するための基本的な施策の方針を示すもの
日時:平成26年12月13日(土曜日)14時00分~15時30分(開場:13時30分)
場所:白井市保健福祉センター3階 団体活動室1~3
対象:市内在住、在勤・在学の人
内容:第5次総合計画 基本構想(素案)の概要説明、質疑応答
申込方法:申し込みの必要はありません。当日会場へお越しください。

今後の予定

  • H26年12月15日~ 基本構想(素案)のパブリックコメント
  • H27年 3月 基本構想(案)決定
  • H27年 5月~6月頃 基本計画及び都市マスタープラン地区別構想にかかる地区別ワークショップ

問い合わせ先

企画政策課企画政策班(内線3351)

4.プラネタリウムのリニューアルに向けての取り組みについて

 平成6年7月に開館したプラネタリウム館は、来年、稼動21年目を迎え、このたび投映機をリニューアルすることとしました。
 これまで現投映機を応援してくださった方への感謝をこめて、次のとおり記念事業を行います。
 なお、平成27年2月15日(日曜日)までは現在の投映機で投映し、2月16日(月曜日)から機器更新のためしばらくお休みします。新しい機器のお披露目は5月初旬を予定しています。

タイトル「ラストランG1014si 21年間ありがとう!」

実施日時:平成27年2月1日(日曜日)~15日(日曜日)土曜日、日曜日は13時30分と15時、平日は団体予約日
観覧料:一般投映料金 市内在住大人210円、子ども100円/市外在住大人320円、子ども160円
定員:86人(30分前から図書館棟3階窓口で券売)
内容:現投映機(愛称ロイ君)を応援してくださった皆様に感謝を込めて、解説員が星空のご案内をします。解説員によってプログラムは異なります。ラストランの投映をぜひ、ご覧ください。
「G1014si」は、五藤光学研究所製の光学式プラネタリウムの製品名です。

プラネタリウムのタイムカプセル ハガキ募集

実施日時:平成26年12月2日(火曜日)~ 平成27年2月8日(日曜日)
応募方法:

  1. 60円分の切手をハガキに貼り、住所と宛名を記し、未来に宛てた文面を書いてください。
  2. プラネタリウム投映や講座終了後に、直接解説員にそのハガキを手渡してください。受付窓口では回収しませんので、ご注意ください。
  3. 内容:21年間使用してきた現投映機を移動させ新たな投映機を設置する機器更新時にしか見ることができない場所にプラネタリウムのタイムカプセルを納めます。ハガキが届くのは次の更新時。つまり、20年先?更新しないと決して届かないハガキです。白井のプラネタリウムの未来を信じて、ハガキが届きますように!
  4. その他(近々のお知らせ) 「熟睡プラ寝たリウム」

実施日時:平成26年11月23日(日曜日・祝日)16時10分 (約40分間)
観覧料:一般投映料金 市内在住大人210円/市外在住大人320円
定員:86人(30分前から図書館棟3階窓口で券売)
内容:全国15のプラネタリウムが勤労感謝の日に合わせて、日頃お疲れの皆様にひと時の安らぎを今年もプレゼントします。眠さをこらえ完徹されたお客様には完徹証明書をお渡しします(自己申告)。

問い合わせ先

文化課郷土・プラネタリウム班(内線5531)

5.「市長の社会化特別授業」について

 平成24年度に小学校からの要請を受け、市長が6年生の社会科で「白井市のよりよい未来について語り合おう」をテーマにした授業に講師として参加したもので、政治について学んでいる6年生に、市長が直接白井市のことをお話しできる貴重な機会となったことから、今年度は市内の9校すべての小学校で授業を行います。
 さらに、今年度は中学3年生にも対象を広げたところ、市内5校中3校で開催することとなり、11月から2月の期間に、市内小中学校12校で社会科特別授業を行うものです。
 児童生徒からの質問に出来る限り分かりやすく答えていくことで、小学校社会の「わたしたちの願いを実現する政治」、中学校社会の「地方の政治と自治」の単元の学習を深めてもらうとともに、白井市の良いところなどを知ってもらい、子どもたちが白井市への愛着を更に深め、白井市に住み続けてもらいたいとの思いを込めて実施します。
 更に授業の後、児童生徒と一緒に給食を食べながら交流する予定(午前中の学校のみ)で、子どもたちの思いや願いなどを聞くことができる機会にもなります。

日程・時間

11月11日(火曜日)実施済

  • 桜台中学校 11時40分~12時30分 (給食)12時30分~13時00分
  • 南山中学校 14時00分~14時50分

12月16日(火曜日)

  • 白井第二小学校 11時25分~12時10分 (給食)12時10分~12時45分
  • 白井中学校 13時40分~14時30分

1月15日(木曜日)

  • 池の上小学校 11時15分~12時00分 (給食)12時00分~12時45分
  • 清水口小学校 13時40分~14時25分

1月16日(金曜日)

  • 大山口小学校 11時25分~12時15分 (給食)12時15分~13時05分
  • 白井第三小学校 13時40分~14時25分桜

1月21日(水曜日) 

  • 台小学校 11時40分~12時25分 (給食)12時25分~13時10分
  • 南山小学校 13時50分~14時35分

2月 3日(火曜日)

  • 七次台小学校 11時30分~12時15分 (給食)12時15分~13時00分
  • 白井第一小学校 13時35分~14時20分

 内容「市長と白井市のよりよい未来について語り合おう」

  1. あいさつ(6年生児童または3年生徒)
  2. ねらいの確認(担任・社会科担当など)
  3. 白井市の現状と未来について(市長)
  4. 児童生徒からの質問(事前質問)
  5. まとめ(担任・社会科担当など)
  6. あいさつ(6年生児童または3年生徒)

問い合わせ先

学校教育課指導班(内線3421)

6.「白井市高齢者見守りネットワーク事業」(しろい高齢者みまもりネット)における株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの協定書締結市の実施について

このことについて、下記により、白井市と株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの協定書締結式を実施しますので、お知らせします。

協定の締結内容

高齢者の見守りや発見連絡に関する条項のほか、株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの協定締結において、下記条項を追加しています。

〔中高年齢者の雇用促進について〕
株式会社セブン-イレブン・ジャパンは、高齢者の見守りに寄与し、就業などの社会参加を支援するため、中高年齢者の雇用促進に努めるものとする。白井市も、これに協力する。

協定書締結式

日時:平成26年11月26日(水曜日)14時00分~
会場:白井市役所3階市長公室他
出席者:株式会社セブン-イレブン・ジャパン 2名、市内9店舗事業主
次第:

  1. 協定書締結(市長から株式会社セブン-イレブン・ジャパン代表者に協定書を交付します)
  2. 懇談
  3. 記念撮影(室内及び市役所庁舎前にて撮影予定)

庁舎前撮影には、株式会社セブン-イレブン・ジャパンが宅配サービスで使用する超小型電気自動車「COMS(コムス)」を配置します。

問い合わせ先

高齢者福祉課地域包括支援センター(内線5336)

行事予定(11月から3月)

行事予定(11月から3月)(PDF:120.3KB)

平成26年第4回議会定例会について

会期:平成26年11月25日(火曜日)から12月18日(木曜日)(24日間)
一般質問:15人(32項目)

平成26年第4回市議会定例会提案議案

  • 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(企画政策課)
  • 諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(企画政策課)
  • 議案第1号 教育委員会委員の任命について(総務課)
  • 議案第2号 白井市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について(児童家庭課)
  • 議案第3号 白井市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の制定について(児童家庭課)
  • 議案第4号 白井市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について(児童家庭課)
  • 議案第5号 白井市歯科口腔保健の推進に関する条例の制定について(健康課)
  • 議案第6号 白井市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について(保険年金課)
  • 議案第7号 白井市高齢者就労指導センターの指定管理者の指定について(高齢者福祉課)
  • 議案第8号 字の区域及び名称の変更について(市民課)
  • 議案第9号 平成26年度白井市一般会計補正予算(第5号)について(財政課)
  • 議案第10号 平成26年度白井市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について(上下水道課)
  • 議案第11号 平成26年度白井市学校給食共同調理場事業特別会計補正予算(第2号)について(学校教育課)

なお、議案の概要は添付ファイルを参照ください。

平成26年第4回議会提案議案等概要(PDF:183.3KB)

お問い合わせ先
総務部 秘書課 広聴・魅力発信班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。