現在の位置

平成28年2月9日定例記者会見

更新日:2019年8月15日

印刷する

報告事項及び主な取り組みについて

1 平成28年度当初予算の概要

当初予算規模

 平成28年度予算については、一般会計は庁舎の改修事業が始まることなどから対前年度当初予算比19.0%増の201億65万円を計上し、特別会計を合わせた総予算額の規模は、対前年度当初予算比12.8%増の330億3,171万円で、過去最大の予算規模となりました。
 予算編成に当たっては、一般財源となる市税等の徴収強化による徴収率の向上や、特定財源となる交付金、地方債などの確保に努めました。
・一般会計 201億65万円(対前年度比19.0%増)
・特別会計(5会計) 129億3,105万円(対前年度比4.4%増)
 合計 330億3,171万円(対前年度比12.8%増)
・水道事業会計
 収益的支出(3条予算) 4億8,456万円(対前年度比0.3%減)
 資本的支出(4条予算) 5億6,331万円(対前年度比297.6%増)

編成の方針について

 平成28年度から第5次総合計画の計画期間となることから、予算案も本計画に沿ったものとなります。また、今年度から行政経営改革課を設け市政運営に経営の視点を盛り込んだ新たな改革に取り組んできました。

 計画の将来像の実現と行政経営改革に関する取組方針である将来を見据えた持続可能な行政運営に向けて、以下の点を基本的な考え方とし、予算編成作業に取り組みました。

 総合計画では、「ときめきとみどりあふれる快活都市」を将来像とし、この将来像を実現するために3つの重点戦略「若い世代定住プロジェクト」、「みどり活用プロジェクト」、「拠点創造プロジェクト」を掲げています。この重点戦略は、市の厳しい財政状況を踏まえながらも、持続可能なまちづくりを進めていくために、今後、優先的・重点的に力を入れて取り組まなければならない事業を明確化するために定めたもので、重点戦略に基づく事業に優先的・重点的に予算を配分しました。

 行政経営改革では、これまで徹底した資源(ヒト、モノ、カネ)配分や事業の見直し、職員定数の削減など、不断の行政改革に取り組み、現行の行政サービスの水準を維持してきました。しかし、今後直面する人口減少や公共施設等の老朽化に対応するためには、現行の行政改革の取り組みだけでは限界に達しています。

 行政経営指針や公共施設等総合管理計画策定後は、これらに基づき計画的、横断的に行政経営改革を進めていきますが、平成28年度は現行の行政改革大綱を踏襲し、さらに、公共施設等の新設及び大規模改修等への対応、アウトソーシングの推進、「白井KAIZEN運動」の徹底について行政経営改革として推進していくこととします。

 私は、小・中学校の社会科特別授業や市民との対話の中で、人口減少と少子・高齢化への対応を進め、活力あるまちづくりをし、人口減少に歯止めを掛け、市民の皆様が「住んでよかった」、「住み続けたい」と思える「まち」を作って行きたいと話しております。

 白井市は、千葉ニュータウン事業等で大型店の出店など生活しやすい良好な住宅地が形成されていますが、まだまだ緑もたくさん残っており、特産の梨に代表される農業が基幹産業として営まれているとともに、世界に誇れる優秀な技術を持つ企業が操業する工業団地もあります。

 これらの魅力的な資源を持つ白井市は、さらなる発展性や可能性を秘めた潜在力の高いまちだと考えています。

 白井の潜在力を最大限に活かし、さらに魅力ある「まち」に発展させるための予算を編成しました。

・戦略プロジェクト事業については、資料として配布しました「平成28年度一般会計 特別会計 当初予算の概要」の29ページから31ページに一覧を表示しています。

平成28年度一般会計・特別会計当初予算の概要(PDF:863.7KB)

主な事業

 市の将来像「ときめきとみどりあふれる快活都市」を実現するため、3つの戦略、54の戦略プロジェクト事業を実施することとしており、計画の初年度なる平成28年度予算のなかから特に力を入れて取り組む事業を中心に記載しています。

『第5次基本計画 戦略プロジェクト事業』
戦略1 若い世代定住プロジェクト ゆとりある暮らしを支えるまちづくり

事業名:近居推進事業 (担当課:環境建設部建築指導課)
事業費:1,032万4千円
【概要】
 若い世代と高齢者世代が互いに支え合い安心して暮らせる環境をつくるために、市内に居住する親世帯と同居又は近居を目的とした住宅の新築又は購入及び増築を行い転入した子育て世代等に対して、補助金を交付するものです。

 この事業の効果として、子世帯が市内に移住し親世帯と同居又は近居し、若い世代の子育てや高齢者世代の介護など生活の様々な場面でお互いが支え合えることによる、生活の安心感や満足度の向上が見込まれるとともに、子世帯の定住による地域の活性化が図られることとなります。

 平成28年度は、20件分(1件:上限50万円)の予算を確保し事業を進めます。

 また、事業を広く浸透していくため不動産業者などへの働きかけに努めます。

戦略2 みどり活用プロジェクト 「魅せる農」のまちづくり

事業名:育苗センター事業(担当課:市民経済部農政課)
事業費:326万円
【概要】
 本市は、農業を基幹産業として、その中でも特産品の梨は県内1位の果樹面積と収穫量を誇っています。梨木は老木化すると収穫量が減少するため、新しい苗木に改植をしていく必要がありますが、改植後結実するまでに5年程度かかり、その間収入が減少するため改植が進んでいませんでした。

 そこで、改植しやすい環境を整えるため、平成27年度から白井市梨業組合が遊休農地を活用して梨の苗木を共同育成し、大苗になった段階で農業者に供給する育苗センター事業を開始しました。

 平成28年度は、平成27年度に植栽した苗木を梨農家に販売するとともに、前年度同様1,000本の苗木を植栽することから、市は補助金を交付して事業を支援いたします。

【資料】
名称 白井市梨業組合育苗センター
面積 2,856平方メートル
事業主体 白井市梨業組合

戦略3 拠点創造プロジェクト 都市拠点がにぎわうまちづくり

事業名:工業団地アクセス道路整備事業(担当課:環境建設部道路課)
事業費:2,184万円
【概要】
 白井市工業団地は、世界に誇る技術を有する企業がある一方、国道16号線から進入する道路が限られ、道路規制も多く大型車の通行に支障をきたしていることから、工業団地への企業進出を阻害している状況を解消するため、引き続き工業団地へのアクセス道路の整備を進め企業誘致に努めてまいります。

 また、工業団地内の産業振興センターを拠点に、IT等を活用して工業団地や企業とその製品・技術等の市内外への発信力を強化し、ビジネスマッチングの促進や取引の拡大、市民雇用の拡大を進めることで、工業団地の活性化を図ってまいります。(関係課:市民経済部商工振興課)

【資料】
整備概要 延長2,100m 幅員13.5m
事業期間 平成26から33年度

『戦略プロジェクト事業以外の事業』

事業名:庁舎整備事業(担当課:総務部管財契約課)
事業費:24億2,937万6千円
(平成28から29年度継続事業 総事業費:44億7,821万8千円)
【概要】
 庁舎整備は、「1 人・暮らし・命を守る拠点としての庁舎」、「2 市民全体のまちづくりと市民協働を進める開かれた庁舎」、「3 市民の財産である豊かな緑と水を守る環境にやさしい庁舎」、「4 行き届いた行政サービスを提供する庁舎」の4つの基本理念のもと、(仮)印西警察署分庁舎の設置による市民を守る防犯拠点及び防災拠点としての機能や、全ての利用者にやさしく、職員が効率的に働きやすい環境に配慮した庁舎をめざし、基本計画、基本設計、実施設計を行い、工事に着手することとなりました。

 平成28年度は新庁舎の建築に取組み、平成29年度の現庁舎棟の減築を経て、平成30年度に全庁舎開庁となります。

問い合わせ先

財政課財政班(内線3331)

 

2 しろいホワイトフェスティバル2016

 「白井市」の名称になぞらえ、「白い」日であるホワイトデー(3月14日)を「しろいの日」とすることで「白井」のブランドイメージを向上させ、イベント開催を白井市の知名度の向上につなげることで、市民の郷土への誇りや愛着を醸成することを目的として、「白」をテーマにスノーキャンドルやおいしい食べ物や白井の特産品、子どもから大人まで楽しめるステージなどにより、来場いただいたみなさんと「しろいの日」を祝うイベントを開催します。

実施日時

平成28年3月13日(日曜日)午前11時から午後7時

会場

白井駅前南口広場

主催者

しろいホワイトフェスティバル実行委員会、白井市

事業内容

・ホワイトスノーキャンドル

 白井駅前の「梨の泉」を東北から持ってきた雪を使ったスノーキャンドルで飾ります。

・あつまれ!しろい&にっぽんのごちそう!!

 白井市内の特産品をはじめ、全国各地のおいしい食べ物をキッチンカーで販売します。

・しろい愛ライブ

 「白い」にちなんだ「白井」に対する愛情いっぱいのプログラム満載です。

・しろいコスプレdeプレゼント

 白い服装(ワンポイントでもOK)でご来場いただいた方先着200名様に白井産白米2合をプレゼントします。

・しろいポストからオリジナルのメッセージハガキを送ろう!

 あなたの大切な人に感謝のメッセージを、しろいポストから当日限定のオリジナル消印を添えて送りましょう。

・ミニ北総線体験乗車

ミニ北総線が白井駅前広場にやってきます。

問い合わせ先

企画政策課企画政策班(内線3351)

 

3 待機児童ゼロを目指して -一般任期付職員(保育士)の採用について-

 市では、平成28年4月の保育所入所待機児童ゼロを目標と定め、保育士を確保し受入数を拡大するため、一般任期付職員(保育士)の採用を行います。

 今回募集する一般任期付保育士は、平成28年度から平成32年度までの5年間、正規職員と同等の勤務条件で採用します。

待機児童の現状

市の待機児童数は平成28年1月においては61人でした。

待機児童対策は「子ども子育て支援計画」に基づいて、事業所内保育所や小規模保育所等の誘致などにより順次進めているところですが、申込数が計画策定時の予測を上回ったことなどから、待機が生じています。

就労支援セミナーの開催

募集に先立ち、保育士確保策として、11月5日(木曜日)に保育士の資格を持っていながら就労していない方を対象として就労支援セミナーを開催しました。セミナーには28人が参加し、保育の現状や勤務条件の説明に熱心に耳を傾けていました。

募集内容(21人の応募がありました) 

一般任期付保育士の募集内容は次のとおりです。
1 募集人数 9人
2 任用形態 一般任期付職員(フルタイム)
3 採用条件 5年間の期間限定による採用
4 募集方法 12月1日広報などにおいて公募(総務課人事班)
5 応募期間 平成27年12月2日(水曜日)から18日(金曜日)

 派遣保育士での対応

一般任期付保育士の採用のほか、労働者派遣法の改正により、派遣可能期間が3年となったことを受け、平成28年度から3年間を委託期間とすることで、保育士の安定的な確保を図り、派遣により10人の保育士を確保します。

問い合わせ先

保育課保育班(内線5315)

 

4 親元同居近居支援補助金制度を創設します

市では、若い世代と高齢者世代が互いに助け合い安心して暮らせる環境を作るために、親世帯との同居または近居を目的に自己が居住するための住宅の購入等をし、市内に移住した子育て世代の方に、その費用の一部を補助する制度を創設します。

補助の内容

・住宅の新築・購入費用に対し100% 上限額40万円
・住宅の増築費用に対し100% 上限額30万円
(申請者に中学生までの子どもがいる場合は10万円を加算)
・平成28年度予算要求額 50万円×20件分=1,000万円

制度の期間

平成28年度から平成32年度までの5年間

対象者

(1)申請者又は申請者の配偶者が転入者であること。
 転入者:本市に5年以上居住する意思をもって、本市以外の市町村(特別区を含む。以下同じ)から転入し、居住し、本市の住民基本台帳に記録されている者で、転入する日前1年間に本市の住民基本台帳に記録されたことのないもの。
(2)申請者及び申請者の配偶者が転入日において年齢が49歳以下であること。
(3)申請者の親又は申請者の配偶者の親の1名以上が、転入日において5年以上本市の住民基本台帳に記録されていること。
(4)申請者の世帯員及び親の世帯員全員が市区町村税を完納していること。
(5)申請者の世帯員全員が過去にこの要綱に基づく補助金の交付を受けていないこと。

問い合わせ先

建築指導課建築指導班(内線3221)

 

5 育苗センター事業の経過について

 地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金を活用した市からの補助を受け、白井市梨業組合では、4月の育苗センター開設に向け、本格的な準備が始まりました。

目的

 育苗センターで質の高い大苗が育成されることにより改植が促進され、収穫量・農業収入の拡大を図り、更なるブランド化を推進し、農業を成長産業として育成する。

 また、早期成園化により後継者・担い手の育成確保に繋がり、将来にわたる梨の安定的な生産体制を確保する。

販売内容

開始:平成28年11月頃
対象:市内梨農家(梨業組合加入・未加入を問わない)
価格:1本2,500円(30センチメートルのポットに植えこんだ3.5から4m程度の苗)

進捗状況

・梨苗木の定植作業(1,080本)1月22日・23日

 若手梨農家を中心に24名で定植作業を実施済。
 梨苗木の支柱据付け作業 3月上旬予定。

・倉庫等建設工事

 工期 平成27年12月25日から平成28年3月25日 
 現在、基礎工事完了。本体工事2月9日より実施。・

梨棚等設置工事

 工期 平成27年12月25日から平成28年3月25日
 設置位置確認済。設置未着工。

・散水設備工事

 工期 平成27年12月25日から平成28年3月25日
 井戸掘削、仮設ポンプ設置、配管布設済。

・機械器具備品

 工期 平成27年12月25日から平成28年3月25日
 倉庫建設後、3月上旬頃に納品予定。

問い合わせ先

農政課農政班(内線3251)

 

6 モンゴル国「しろいの梨」テスト販売の終了について

 モンゴル国での「しろいの梨」のテスト販売について、下記のとおり終了しましたので、お知らせいたします。

会場

モンゴル国ウランバートル市内
サルナイフ・スーパーマーケット全3店舗

日時

テスト販売 12月17日(木曜日)から 本年1月17日(日曜日)まで

試食会

12月19日(土曜日)15時から20時 3店舗
20日(日曜日)11時から19時 3店舗
26日(土曜日)11時から18時 2店舗

主催

白井市梨業組合

販売品

品名 「新高」
数量 10箱/10キログラム(100キログラム)
内訳 試食用30キログラム、販売用70キログラム

販売単価

現地価格 38,900トゥグリク/キログラム
日本円換算 約2,500円/キログラム
日本での参考販売価格(新高 約660円/キログラム)

販売実績

販売用70キログラムに対し、46キログラムを販売

現地の主な感想

みずみずしくて美味しい。
価格が高い。

問い合わせ先

農政課農政班(内線3252)

 

7 市特産の自然薯を学校給食に提供

 市では、地産地消の推進と食育の推進を図るため学校給食に市内で生産された野菜を取り入れており、本年は「西印旛農業協同組合」及び「白井市自然薯研究会」にご協力をいただき新たに市特産の「自然薯」を食材に取り入れることとなり、1月29日の学校給食で児童・生徒に提供することができました。

 当日は、ゆるきゃらの「じねんじゃー」も白井第二小学校に現れてユーモラスに自然薯の美味しさをPRしてくれ、子ども達もおいしいと笑顔で給食を味わっていました。今後も地元の食材を生かした給食を提供してまいりたいと考えております。

自然薯の提供日

平成28年1月29日(金曜日) 

当日の献立

ご飯、とん汁(自然薯入り)、アジのさんがフライ、ハクサイの和え物、お米のムース

地産地消の状況

・当日の食材で白井市産の野菜の使用品目
 米、大根、自然薯、長ネギ、ニンジン

通年の地元野菜の納入品目は、米、人参、大根、カブ、小松菜、ほうれん草、いんげん、長ねぎ、キャベツ、白菜、じゃがいも、ミニトマト、ブロッコリーです。

給食提供数

約5,900食  

給食提供学校数

市内12校 (小学校8校、中学校4校)

自校方式の桜台小学校・桜台中学校は除きます

白井市自然薯研究会

市の特産品を新たに作ろうと、市内の農家有志が畑での自然薯栽培に取り組みを始めたもので、日々研究を重ねた結果特産品として生産ができるようになりました。

平成14年発足。会員13人。栽培面積65アール。生産量6,000キログラム。

じねんじゃーとは

白井の自然薯を応援するため市職員個人がキャラクターを考案し、着ぐるみの衣装なども自

費製作し、ボランティアで活動する非公認のゆるきゃら。

問い合わせ先

学校給食共同調理場 電話047-492-1081

 

8 「白井市ふるさと産品」に新たに3品目が認定されました

 市では、市の特産物や特産物により製造・加工された製品など郷土を象徴する特産品を「ふるさと産品」に認定し、市内の産業の振興と市民のふるさと意識の高揚を図っています。

 平成27年12月に開催したふるさと産品認定審査会において、新たに3品目が追加され、現在は6事業者16品目(別紙一覧表)をふるさと産品として認定しています。

認定品名

1 白井梨ブランデーケーキ(1,200円)
2 白井の梨のゼリー(600円)
3 白井の梨のコンポート(1,600円)

価格は税抜きです。

販売先

有限会社 遠山珈琲
住所:白井市根1889-6
電話:047-491-8440
営業時間:10時から19時まで
定休日:毎月第3火曜日

問い合わせ先

商工振興課商工振興班(内線3241)

 

9 笑いと歌のオンステージ「しろいふるさと大使ライブ」を開催します

 白井市文化会館自主事業として、「しろいふるさと大使ライブ」を開催します。

 市では平成26年4月から市の魅力を広く市外に紹介し、市のイメージアップおよび地域振興を図るため、しろいふるさと大使制度を創設しました。

 大使として、お笑い芸人のイワイガワさん、ものまねタレントのホリさん、ふるさと歌手の石田俊雄さん、大杉一男さん、高城靖雄さんの5組を任命しています。

 大使の皆さんには日頃の活動の中で市の魅力をPRしていただいています。その活動の一環として、市内外の皆さんがワンコイン(500円)で楽しめる「しろいふるさと大使ライブ」を次のとおり開催します。

日時

平成28年2月13日(土曜日)午後1時30分から(開場 午後1時から)

場所

白井市文化会館なし坊ホール

住所

白井市復1148-8 白井市文化センター内

電話

047-492-1121

入場料

一般 500円(全席指定、3歳未満膝上無料)

その他

有料ライブのため、取材に来られる際は事前にご連絡ください。また、ご要望があれば当日の写真などの提供を行うことも可能です。

問い合わせ先

文化センター・文化会館 電話047-492-1121

 

行事予定(2月から5月)

28年2月から5月までの行事予定は、添付ファイルを参照ください。

行事予定(2月から5月)(PDF:121.5KB)

平成28第1回議会定例会について

会期:平成28年2月15日(月曜日)から3月22日(火曜日)まで37日間
一般質問14人(32項目)

平成28年第1回市議会定例会提案議案
議案第1号 白井市職員の退職管理に関する条例の制定について(総務課)
・議案第2号 白井市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例の制定について(商工振興課)
・議案第3号 白井市行政不服審査法等手数料条例の制定について(総務課)
・議案第4号 地方公務員法及び地方独立行政法人法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について(総務課)
・議案第5号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について(総務課)
・議案第6号 白井市附属機関条例の一部を改正する条例の制定について(総務課)
・議案第7号 白井市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について(総務課)
・議案第8号 一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について(総務課)
・議案第9号 白井市税条例の一部を改正する条例の制定について(課税課・収税課)
・議案第10号 白井市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について(保険年金課)
・議案第11号 白井市手数料条例の一部を改正する条例について(財政課)
・議案第12号 白井市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について(高齢者福祉課)
・議案第13号 白井市企業立地促進条例の一部を改正する条例の制定について(商工振興課)
・議案第14号 白井市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について(上下水道課)
・議案第15号 白井市道路線の認定及び変更について(道路課)
・議案第16号 財産の取得について(学校教育課)
・議案第17号 平成27年度白井市一般会計補正予算(第8号)について(財政課)
・議案第18号 平成27年度白井市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第2号)について(保険年金課)
・議案第19号 平成27年度白井市介護保険特別会計保険事業勘定補正予算(第4号)について(高齢者福祉課)
・議案第20号 平成27年度白井市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について(保険年金課)
・議案第21号 平成27年度白井市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について(上下水道課)
・議案第22号 平成27年度白井市学校給食共同調理場事業特別会計補正予算(第3号)について(学校教育課)
・議案第23号 平成27年度白井市水道事業会計補正予算(第3号)について(上下水道課)
・議案第24号 平成28年度白井市一般会計予算について(財政課)
・議案第25号 平成28年度白井市国民健康保険特別会計事業勘定予算について(保険年金課)
・議案第26号 平成28年度白井市介護保険特別会計保険事業勘定予算について(高齢者福祉課)
・議案第27号 平成28年度白井市後期高齢者医療特別会計予算について(保険年金課)
・議案第28号 平成28年度白井市下水道事業特別会計予算について(上下水道課)
・議案第29号 平成28年度白井市学校給食共同調理場事業特別会計予算について(学校教育課)
・議案第30号 平成28年度白井市水道事業会計予算について(上下水道課)

なお、議案の概要は添付ファイルを参照ください。

平成28年第1回定例議会提案議案等概要(PDF:219.7KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
総務部 秘書課 広聴・魅力発信班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。