現在の位置

交通事故防止

更新日:2019年12月27日

印刷する

市長からのメッセージ

 令和元年11月30日、市内折立の路上において中型貨物車と自転車の接触による交通死亡事故が発生しました。市内では、今年2件の交通死亡事故が発生しており、昨年は小学生が亡くなる交通死亡事故が1件発生しています。

 警察によりますと、千葉県内の交通事故死者数は151人(12月2日現在)で、残念ながら千葉県は全国ワースト1位です。県内で交通事故により亡くなった151人のうち、78人(約52パーセント)が65歳以上の高齢者であり、その半数以上(42人)が歩行中の事故で亡くなっているということです。

 市では、子供と高齢者の交通事故防止のため、毎年、PTAの方を含む学校関係者や道路管理者、印西警察署などと連携した通学路点検、幼稚園や保育園から中学生までの児童・生徒を対象とした交通安全教室、高齢者を対象とした防犯・交通安全講話を行い、交通安全について周知・啓発を行っています。

 また、12月10日から19日までは「夕暮れの早めのライトで防ぐ事故」をスローガンに冬の交通安全運動が行われました。特に夕暮れ時や夜間、早朝は、ドライバーから歩行者や自転車が発見しにくいことから交通事故が増加傾向にあります。外出時に明るい色の服を着たり、反射材を身につけたりするだけでも効果があります。皆さんも「交通事故を起こさないためにはどうしたらよいのか。」また、「交通事故に遭わないためにはどうしたらよいか。」を考えて頂ければと思います。

 これから年末年始を迎えるにあたり飲酒の機会が増える時期でもあります。12月1日から道路交通法が改正され、運転中の携帯電話使用等に関する罰則が強化されました。

 私たち一人ひとりが、飲酒運転を「しない、させない、許さない」はもちろん、歩行中も含め自転車や自動車を運転中は、携帯電話やスマートフォンを使用しないなどの交通ルールを厳守し、お互いを思いやる運転マナーを実践して悲惨な交通事故をなくしましょう。

冬の交通安全運動(年末年始特別警戒出動式)での市長あいさつの画像

冬の交通安全運動(年末年始特別警戒出動式)の様子

お問い合わせ先
総務部 秘書課 秘書班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-7240
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから