現在の位置

ねぎ

更新日:2015年3月1日

(写真)ねぎ

 ねぎは古くから薬用野菜として利用され、白い部分にはビタミンCと、血行を良くする香り成分の硫化アリルが多く含まれます。きざんで薬味としてはもちろん、煮たり焼いたりしても甘みが増して美味しく、一年中食卓になくてはならない野菜ですね。
 白井市ではほぼ年中収穫できるように栽培されていますが、11月から3月に収穫できる秋冬ねぎが最も多く栽培されています。春に栽培が開始され、暑い夏を乗り越えて、ようやく秋冬に収穫されるため、約1年間かけてじっくりと丹念に育てられます。白井市には、栽培が上手といわれる「ねぎ名人」の農家の方もいらっしゃいます。見た目にもつやがありきれいで、甘みのある地元産のねぎをご賞味ください。
 

お問い合わせ先
市民経済部 農政課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3251から3254)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから