現在の位置

地産地消☆しろいのおすすめ農産物♪きゅうりレシピ集♪

更新日:2017年7月19日

「地元で採れるものを地元で消費する。」

地産地消を白井市は推進しています。

白井産の食材で食卓をいっぱいにしませんか?

 

白井産の食材を使った『地産地消レシピ』を掲載しています。こちらのページは、きゅうりのレシピ集になります。

 

地元で生産された新鮮な食材を利用して毎日の食事にご活用ください。

 

☆きゅうりの豆知識☆

成分の約95パーセントは水分で、ビタミンCやカリウムが含まれています。カリウムには利尿作用があり、むくみやだるさの解消に効果があります。
 表面が白くなっているのは、きゅうりが表皮を保護するために自ら出すブルームというもの。最近ではブルームを出さない、ブルームレスきゅうりも増えています。きゅうりの成分はほとんどが水分であり、時間がたつと味も食感も極端におちるため、新鮮なうちに食べてください。低温が苦手なので、保存する際はぬらした新聞紙に包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で2日から3日まで。

☆白井産きゅうりの旬の時期☆
 ハウス栽培で4月から7月。露地栽培7月から9月に収穫できます。新鮮なパリパリきゅうりをご賞味ください。

きゅうりの甘酢漬け

きゅうりの甘酢漬けの写真

☆材料☆(4人分)

きゅうり 4本

にんじん 8分の1本(20グラム)

塩 小2分の1弱

【A】

酢大2 塩小3分の1 砂糖大1 ごま油大2分の1 赤唐辛子(種を除く)1本 

しょうがの千切り少々

☆作り方☆

1. きゅうりはところどころ皮を剥く。包丁の柄でたたき割り、5から6センチメートル長さに切る。にんじんは皮を剥いて千切りにする

2. ボウルにきゅうりとにんじんを入れる。塩を振って軽くもみ、10分おく。水けが出たら軽く絞る。

3. 甘酢を作る。小さめの耐熱ボウルに【A】を入れて混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで1分加熱する

4. 3が熱いうちにきゅうりとにんじんにかけ、軽く混ぜて味をなじませて完成

☆レシピ提供☆

農産物直売所 やおぱぁく

簡単♪おつまみきゅうり

簡単きゅうりの画像

☆材料☆(2人分)

きゅうり 2から3本

しょうゆ 大2

みりん 大1

ごま油 大1

ほんだし 小2

☆作り方☆

1. 調味料を混ぜてタレを作っておく

2. きゅうりを縦4等分、横4等分程度に切る

3. ビニール袋に、きゅうり・タレを入れて軽くもんで冷蔵庫で20分以上漬けたら出来上がり

☆レシピ提供☆

農産物直売所 やおぱぁく

お問い合わせ先
市民経済部 農政課 農政班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3251から3254)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから