現在の位置

西白井地区コミュニティ施設整備事業について(平成31年3月29日更新)

更新日:2019年4月1日

施設のイメージ

事業について

 白井市は、「白井・沼南土地区画整理事業」に伴い、当該区域計画人口5,300人及び周辺地域の住民を対象としたコミュニティ施設用地として、平成16年3月に土地開発基金により西白井地区の中心地に用地を確保しました。
 その後、入居が始まり用地の活用について、西白井地区コミュニティ施設用地活用検討会議を設置し、市民を交えて検討した結果、地域住民のコミュニティ意識を醸成させるために様々な年代層が利用できるコミュニティ施設を早急に整備することとして提案書が白井市に提出されました。
 市では提案書の内容を尊重し整備方針を定め、具体的な施設の内容や管理運営方法を調査審議するため、西白井地区コミュニティ施設建設準備委員会を設置して、施設の内容等について検討を重ねてきた結果、平成27年10月に施設内容や管理運営方法などを取りまとめた「西白井地区コミュニティ施設建設に係る提案書」が白井市に提出されました。
 これらの経緯を踏まえ、第5次総合計画前期基本計画(平成28年度から平成32年度)において、「西白井地区コミュニティ施設整備事業」を位置づけて、施設の整備を行っています。

 施設のオープン予定は平成31年10月2日です。

<西白井地区コミュニティ施設用地の概要>
 所在地:白井市西白井2丁目16番地1
 面積:2,500平方メートル

利用料金の改定について【平成31年3月】

 消費税等の税率の引き上げに伴い、平成31年第1回白井市議会定例会で「消費税等の税率の引き上げに伴う関係条例の整理に関する条例」が可決制定されたことから、平成31年10月1日以降に申請を受ける利用から、利用料金を改定します。

 なお、本施設は、10月2日にオープンの予定であることから、オープンから次の料金となります。

利用料金表

 

利用料金

会議室1

350円

会議室2

350円

会議室3

350円

和室1

250円

和室2

250円

調理室

720円

 

指定管理者の指定について【平成31年3月】

 「指定管理者の選定状況について【平成31年1月】」によりお知らせしていた指定管理者の指定について、平成31年第1回白井市議会定例会に議案として上程していた「白井市西白井コミュニティプラザの指定管理者の指定について」が可決されたことから、市は平成31年3月25日(月曜日)に指定管理者を次のとおり指定しました。

指定管理者

特定非営利活動法人まちづくり西白井
千葉県白井市西白井二丁目9番地35
理事長 上村 智彦

指定管理者の選定状況について【平成31年1月】

 指定管理者の選定状況について、お知らせします。

 平成30年11月9日(金曜日)に、指定管理者申請に対する団体向けの説明会を行ったところ、3者が参加されました。

 その後、平成30年11月22日(木曜日)から11月30日(金曜日)の期間で、指定管理者の申請の受付を行ったところ、1者から申請がありました。

 平成30年12月26日(水曜日)に開催された指定管理者選定審査会において、申請のあった団体のプレゼンテーション審査及び総合審査を行い、平成31年1月11日(金曜日)に指定管理者選定審査会から、申請のあった団体を候補者として選定する内容の答申を受け、市は候補者を次のとおり決定いたしました。

 なお、指定管理者の候補者については、平成31年3月白井市議会定例会で議会の議決が得られた後、西白井コミュニティプラザの指定管理者に指定されることになります。

 指定管理者候補者

 特定非営利活動法人まちづくり西白井
 千葉県白井市西白井二丁目9番地35
 理事長 上村 智彦

指定管理者選定審査会答申(PDF:159.3KB)

新築工事が始まりました【平成31年1月】

 西白井地区コミュニティ施設を整備するため、平成30年10月13日に近隣住民へ工事説明会を行いました。
 平成31年1月9日から仮囲いや位置出しなどの準備工事を開始しました。
 施設完成予定は平成31年7月末としております。工事期間中はご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

指定管理者の選定を行っています【平成30年12月】

 西白井地区コミュニティ施設建設準備委員会での審議や市での検討を経て、平成30年第3回白井市議会定例会で「白井市西白井コミュニティプラザの設置及び管理に関する条例」が可決制定されたことから、施設の管理運営に指定管理者制度を活用することが決定しました。
 次のスケジュールで、指定管理者の選定を行います。

スケジュール

募集要項等の配布:平成30年11月1日(木曜日)から平成30年11月30日(金曜日)
説明会:平成30年11月9日(金曜日)午後2時から
質問書受付:平成30年11月7日(水曜日)から平成30年11月14日(水曜日)まで
質問書回答:平成30年11月20日(火曜日)
申請書受付:平成30年11月22日(木曜日)から平成30年11月30日(金曜日)
白井市指定管理者選定審査会による審査:平成30年12月26日(水曜日)
白井市指定管理者選定審査会答申:平成31年1月上旬(予定)
候補者の決定:平成31年1月下旬(予定)
指定の議案上程:平成31年第1回白井市議会定例会(予定)

募集概要

応募者の資格:
 白井市内に本店(本社)、支店(支社)または営業所(出張所)を有する法人並びに白井市内に事務所を有し、白井市内を中心に活動している団体

指定期間:
 平成31年10月1日から平成34年3月31日(2年6か月間)

建設工事の事業者が決定しました【平成30年10月】

 平成30年度から平成31年度にかけて、施設の建設工事を行うため、新築工事及び工事監理業務の入札を行い事業者が決定しました。

建築工事

大和リース株式会社 千葉支店
千葉市中央区弁天一丁目5番1号

電気設備工事

浦安電設株式会社
船橋市栄町二丁目3番9号

機械設備工事

株木建設工業株式会社
千葉市稲毛区山王町364番地1

工事監理業務

株式会社能城綜合企画設計事務所
千葉市中央区末広一丁目21番9号

施設の名称などが決定しました【平成30年10月】

 西白井地区コミュニティ施設建設準備委員会での審議や市での検討を経て、平成30年第3回白井市議会定例会で「白井市西白井コミュニティプラザの設置及び管理に関する条例」が可決制定されたことから、施設の名称が、「白井市西白井コミュニティプラザ」に決定しました。

名称の理由

 地域名は大字を示す『西白井』とし、市内にある「白井コミュニティセンター」と同種の施設となるため、『コミュニティ』を用いることとしました。
 「センター」は、総合的施設や中心といった意味をもつため、施設規模は最小限とすることを基本として施設内容を検討を進めてきた本施設は、施設規模は最小限としながらも市民が集う広場というイメージから『プラザ』とすることにしました。

休館日や利用料金などについて

 「白井市西白井コミュニティプラザの設置及び管理に関する条例」においては、施設がオープンした後の休館日や利用料金なども定められていますが、他の公民館等施設と同等の設定としています。

 <利用できる者>
 市内に住所又は勤務先を有する者

 <開館時間>
 午前9時から午後9時まで

 <休館日>
 火曜日、祝日、年末年始

 <利用料金>
 会議室1から3:340円
 和室1・2:240円
 調理室:710円
 ※営利を目的に利用するときは、上記金額の3倍となります。

施設の設計が完成しました【平成30年3月】

 平成29年度に基本設計及び実施設計を西白井地区コミュニティ施設建設準備委員会での審議や市での検討を経て行ってきましたが、施設の設計が完成しました。
 平成30年度から平成31年度にかけて、建設工事を行っていく予定です。

施設概要

 構造:鉄骨造
 階数:地上1階建て
 建築面積:818.02平方メートル
 延床面積:658.26平方メートル

施設の内容

 会議室(3室)、和室(2室)、調理室、子ども室、授乳室、男女更衣室、男女トイレ、多目的トイレ、会議室倉庫、防災倉庫、給湯室、多目的ロビー、事務室、書庫

その他の付帯設備

 正面入口キャノピー(歩廊)、駐車場30台(縦列7台、障がい者用2台含む)、駐輪場

西白井コミュニティ施設基本図(PDF:671.4KB)

基本設計(素案)に対するパブリック・コメントを行いました【平成29年6月】

 基本設計(素案)に対し、市民から意見をいただくため、市民参加条例に基づきパブリック・コメントを実施しました。

実施期間

 平成29年6月8日(木曜日)から平成29年6月21日(水曜日)

募集結果

 パブリック・コメントを実施した結果、4人の方から28件のご意見をいただきました。

 いただいた意見の詳細は下記のリンクを参照してください。

西白井地区コミュニティ施設基本設計(素案)パブリック・コメント募集結果

施設建設に係る地区説明会を行いました【平成29年6月】

 施設の基本設計(素案)がまとまったため、建設予定地の近隣地区に在住の方を対象とした説明会を開催しました。

日時

 平成29年6月10日(土曜日) 午前10時から

会場

 大山口小学校 体育館

内容

 ・基本設計(素案)の内容に関する説明
 ・建設までのスケジュール予定について

 説明会の会議録など詳細は、下記のリンクをご参照ください。

西白井地区コミュニティ施設建設における地区説明会を開催しました

西白井地区コミュニティ施設建設準備委員会で審議しています【平成26年7月から継続中】

 西白井地区コミュニティ施設の機能、管理及び運営の方法等を調査審議するため、西白井地区コミュニティ施設コミュニティ施設建設準備委員会を設置し、市民参加により検討しています。

審議内容

 施設内容や規模を始め、施設の管理運営方法などについて、審議しています。

審議経過

平成26年7月から継続中

各会議の審議内容や資料は下記のリンクを参照してください。

西白井地区コミュニティ施設建設準備委員会

施設の整備方針を定めました【平成26年1月】

 平成25年12月に西白井地区コミュニティ施設用地活用検討会議から「西白井地区コミュニティ施設用地活用に係る提案書」が提出されたため、市で次のとおり整備方針を定めました。

整備方針(平成26年1月政策会議)

1.整備方針について
(1)市は、西白井地区コミュニティ施設用地活用検討会議からの提案書を尊重し、コミュニティ施設を整備することとする。また、市の財政状況を勘案し、西白井地区コミュニティ施設については、第4地区(西白井駅圏地区)であることから用地取得時の計画を見直し、西白井複合センターの機能の一部を担える施設とする。
(2)施設規模については、西白井地区の地域性や平成30年頃には大山口小学校などで空き教室の発生も見込まれることから、これらの活用のあり方も考慮し必要最小限の規模とすることを基本とする。
(3)建設コストについては、厳しい財政状況及び土地開発基金で取得した用地の買い戻し費用(取得費210,000,000円及び利息)が必要となることなどを勘案し極力抑えることを基本とする。

2.施設整備に関する基本的な考え方
(1)体育館的なレクリエーションホールの整備は行わないが、レクリエーションホールの機能の一部を担うものとして卓球・ダンス・ヨーガ・講演会・会議等、多目的に利用できるスペースを確保する。なお、パーティション等により大人数でも少人数でも利用できるような仕様とする。
(2)地区の集会にも利用できる施設とする。
(3)若い世代が多い地域であることを勘案し、児童が利用できる施設を整備する。
(4)災害時に対応できるよう防災備蓄庫を備えた施設とする。
(5)出張所の機能は有しないこととする。

3.管理運営方法について
 施設の管理運営については、地域住民が行うことを基本に検討する。

4.今後の進め方
 施設の具体的な内容や管理運営方法については、平成26年度に建設準備委員会を設置し、検討することとする。

西白井地区コミュニティ施設用地活用検討会議で審議しました(平成24年2月から平成25年12月)

 西白井地区に所有しているコミュニティ施設用地の土地活用及び用地に必要な施設などについて、第4次総合計画後期基本計画(平成23年度から平成27年度)において、「市民を交えて検討すること」になっているため、西白井地区コミュニティ施設用地活用検討会議を設置し、市民参加により検討してきました。

審議内容

 土地の有効活用から議論を始め、その活用の方向性について審議しました。

審議経過

 平成24年2月から平成25年12月 計8回

 各会議の審議内容や資料は、下記のリンクを参照してください。

西白井地区コミュニティ施設用地活用検討会議

お問い合わせ先
市民環境経済部 市民活動支援課 市民活動支援係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。