現在の位置

成人に対する風しんの抗体検査及び予防接種

更新日:2019年4月1日

風しんの追加的対策

風しんは、成人がかかると、高熱・発疹の長期化や関節痛など重症化の可能性があります。また、免疫のない女性が妊娠初期(20週以内)に感染すると、生まれてくる赤ちゃんが先天性心疾患・白内障、難聴を特徴とする「先天性風しん症候群」となる可能性が高くなります。

 そこで、風しんの感染拡大防止のため、抗体保有率が低い世代(次のクーポン券の発行対象者)の男性に対し、令和4年3月31日まで、全国的に風しんの追加的対策を行うこととなりました。クーポン券を利用して抗体検査及び予防接種を無料で受けられます。

1 クーポン券の発行対象者

 昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性(今年度国が定めたクーポン券の発行対象者)には、4月中にクーポン券を郵送します。

 昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性については、希望によりクーポン券を送付しますので健康課にご連絡ください。

2 クーポン券が届いたら

 風しんへの抵抗力を確認するため、クーポン券を必ず持参し、全国の医療機関、職場の健診や市の特定健診(国民健康保険加入者のみ)で風しん抗体検査を受けてください。

 風しんへの抵抗力がないことがわかった場合、予防接種を受けましょう。

※クーポン券の有効期限は、令和2年3月31日です。

※風しん抗体検査及び予防接種の実施医療機関の全国版等は、厚生労働省のホームページでご確認ください。

白井市内の風しん抗体検査及び予防接種実施医療機関一覧(PDF:95.3KB)

厚生労働省 風しんの追加的対策について

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 保健予防班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。