現在の位置

第2次しろい健康プラン自殺対策計画

更新日:2019年4月18日

第2次しろい健康プラン自殺対策計画を策定しました

近年、全国の自殺者数は2万人を超えています。

市でも年間10人前後の尊い命が自殺で失われています。

この計画は、「誰も自殺に追い込まれることのない白井市の実現」を目指し、市民とともに行政や関係団体・機関などが協力して自殺対策に取り組むために、市の健康づくりに関する計画「第2次しろい健康プラン」の4つ目の計画に位置付けて策定しました。

計画書は、市役所情報公開コーナー、図書館でも閲覧できます。

計画期間

2019(平成31)年度から2025(令和7)年度 (7年間)

数値目標

自殺死亡率 12.3以下(2020(令和2)年から2024(令和6)年の平均)

重点的な取り組み

自殺対策計画では「高齢者」と「生活困窮者」の支援を重点的に取り組みます。

1. 高齢者の見守りや相談に関わる人に対してゲートキーパー養成講座を開催し、自殺対策の視点でも支援できる人材を増やします。

2. 経済的・社会的困窮状態からの早期脱却を図るため、専門の相談窓口の紹介や相談者とともにプランを作成するなど、困窮状況に応じて自立に向けた支援を行います。

第2次しろい健康プラン自殺対策計画(PDF:1.9MB)

第2次しろい健康プラン自殺対策計画 概要版(PDF:1.2MB)

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 健康づくり推進係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。