現在の位置

農業用廃プラスチックの処理に係る補助制度について【台風第15・19号関連】

更新日:2019年11月11日

壊れたビニールハウスなどの処理費を補助します

市では、農業者が台風第15号・19号による被災した多目的防災網、ビニールハウスなどの農業用プラスチック類を廃棄する際、農業者の負担軽減を目的とした補助事業を実施します。

 対象となるのは株式会社フジコー白井事業所へ処理を委託する、または既に処理された農業用廃プラスチックです。この事業では、廃プラスチックを処理する際、通常処理料金に対して、1キログラムあたり20.0円(消費税抜き)を支援いたします。

 この事業は台風で被災した農業施設・資材への補助を目的としているため、搬入・申請期限は12月20日(金曜日)までと定めていますのでご注意ください。

 株式会社フジコー白井事業所へ廃プラスチックを搬入するには、株式会社フジコーとの契約と、市への確認依頼書の提出などの手続きが必要となります。詳細については以下をご確認ください。

※本事業では、株式会社フジコーとの契約にかかる費用、処分する際に必要となるマニフェスト代は補助の対象とはなりません。

これから農業用廃プラスチックを処理しようとする方

(1)搬入期間 令和元年11月11日(月曜日)から令和元年12月20日(金曜日)

(2)手続きの流れ 「白井市令和元年台風第15号・19号被災農業用廃プラスチック処理事業に係る確認依頼書」に必要事項を記入し、処理を行う廃プラスチックの被災状況がわかる写真などの資料を添えて産業振興課へ提出し、産業振興課で押印を受けた後に株式会社フジコーへ搬入すると、通常よりも割り引いた料金で処理ができます。

提出書類

令和元年台風第15号・19号被災農業用廃プラスチック処理事業に係る確認依頼書(これから処理しようとする方用)(WORD:84.8KB)

令和元年台風第15号・19号被災農業用廃プラスチック処理事業に係る確認依頼書(これから処理しようとする方用)(PDF:90KB)

既に農業用廃プラスチックの処理んでいる方

(1)申請期間 令和元年12月20日(金曜日)まで

(2)手続きの流れ 「白井市令和元年台風第15号・19号被災農業用廃プラスチック処理支援事業補助金交付申請書」に必要事項を記入し、処理を委託した際の領収書、受付伝票のコピー、処理を行った廃プラスチックの被災状況がわかる写真などの資料を添えて産業振興課へ提出ください。後日、通常料金と割引料金の差額を補助金として交付します。

提出書類

白井市令和元年度台風第15号・19号被災農業用廃プラスチック処理支援事業補助金交付申請書(既に処理が済んでいる方用)(WORD:85.4KB)

白井市令和元年台風第15号・19号被災農業用廃プラスチック処理支援事業補助金交付申請書(既に処理が済んでいる方用)(PDF:87.7KB)

お問い合わせ先
市民環境経済部 産業振興課 農政班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。