現在の位置

千葉県からのお願い【新型コロナ】

更新日:2020年5月26日

印刷する

1都3県共同メッセージ

1都3県共同メッセージ

 令和2年5月19日(火曜日)に、一都三県知事によるテレビ会議が開催され、新型コロナウイルス感染症に関する共同メッセージが発出されました。

いのちを守る STAY HOME週間

stay home

 一都三県共同(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)で、新型コロナウイルス感染拡大を防止し住民の命を守るため、大型連休中に「いのちを守る STAY HOME 週間」キャンペーンを行っています。
 千葉県では、このキャンペーンにより、さらなる外出自粛を要請し、企業や住民の皆様には接触機会の低減をお願いいたします。

実施期間

令和2年4月25日(土曜日)から5月6日(水曜日)

知事のコメント

 4月7日に国から発出された「緊急事態宣言」の下、1都3県が緊急事態措置を講じてから2週間が経過いたします。

 この間、感染拡大の防止に向け、人と人との接触機会を8割減らすべく、都民・県民の皆様、事業者の皆様には徹底した外出自粛や施設の休業等をお願いしてまいりました。皆様のご協力に深く感謝を申し上げます。

 皆様のいのちを守り、家族や大切な人を守るためには、まさしく今が正念場であり、特に今週末から迎える大型連休期間中の取組が非常に重要となります。

 1都3県では同じ危機意識の下、一刻も早く事態の収束を図るため、このたび、4月25日から5月6日までを「いのちを守るSTAY HOME週間」として、企業・住民の皆様に連続休暇の取得などによる通勤の徹底的な抑制やこれまで以上の外出自粛への更なるご協力をお願いすることとしました。

 一人ひとりの行動の積み重ねが大きな力を生み出します。

 私たちも連携し全力で取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

東京都知事 小池 百合子
埼玉県知事 大野 元裕
千葉県知事 森田 健作
神奈川県知事 黒岩 祐治

千葉県からの要請等

 千葉県では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、外出の自粛要請等の措置を行ってきたところですが令和2年5月25日に緊急事態宣言が解除されたことや県内の感染状況等を踏まえ、5月26日午前0時から、外出自粛等の協力要請等を緩和するとともに、施設の使用停止要請を一部解除することとされました。
 また、今後も、県内の感染状況や近隣都県の状況等を踏まえた上で、段階的な解除・緩和が進められていきますので、お知らせいたします。
 なお、詳しくは千葉県ホームページをご覧ください。
 引き続き、染拡大防止対策に御理解・御協力をお願いします。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(5月25日)(千葉県ホームページ)

特別措置法に基づく措置について(買い物時の対策ほか 4月24日)(千葉県ホームページ)

特別措置法に基づく措置について(施設の例示 4月17日)(千葉県ホームページ)

特別措置法に基づく新たな措置(酒類の提供等 4月17日)(千葉県ホームページ)

特別措置法に基づく新たな措置(休業要請等 4月13日)(千葉県ホームページ)

特別措置法に基づく県民の皆さまへのお願い(4月7日)(千葉県ホームページ)

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 保健予防班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから