現在の位置

白井市中小企業経営支援金について【新型コロナ】

更新日:2020年10月5日

印刷する

売上が前年同月比50%以上の減少、もしくは連続する3ヵ月の売上が前年同期比30%以上減少した市内中小事業者等に対して支援を行います

市では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けた中小企業が行う、新型コロナウイルス感染症拡大の防止対策並びに休業した事業者の営業再開に向けた周知並びに感染予防のための設備や消耗品類の整備及びテナント料の負担などを総合的に支援するため、売上が大きく減少している事業者に対して支援金を給付します。

※以下1から3については、本支援金制度を始めた当初から変更となった部分と
  なります。また要件が緩和されていますが、既に本支援金もしくは白井市中小
 企業持続化応援金の給付を受けた方は、再度の給付を受けることはできませ
 ん。
 詳細につきましては下記要領をご確認ください。

1 支援対象追加
   社会福祉法人、医療法人、特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団・財
   団法人、公益社団・財団法人、組合が追加となっています。
2 売上高減少率基準追加
   連続する任意の3か月の売上高の合計が前年同期(令和2年6月から令和2
   年12月の内)と比較して30%以上減少していることという基準が追加となっ
   ています。
3 申請期限延長
   令和3年2月26日(金曜日)(郵送必着)まで延長となっています。

1、給付額

10万円
※申請は1事業者につき1回限りとなります。
※市内に複数事業所がある場合であっても1事業者とします。

2、対象要件

下記の要件全てを満たしている必要があります。

(1)白井市内に事業所を有する中小企業者※1、社会福祉法人、医療法人、特定
    非営利活動法人(NPO法人)、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人又は
        組合※2であること。
      ※1「中小企業者」とは、中小企業基本法第2条第1項における会社及び個人で
            あること。
      ※2組合等の範囲は下記のことをいう。
      ・中小企業等協同組合(事業協同組合、事業協同小組合、信用協同組合、協
        同組合連合会、企業組合)、農業協同組合、農業協同組合連合会、水産業
        協同組合、森林組合、生産森林組合、森林組合連合会、消費生活協同組
        合、消費生活協同組合連合会
      ・協業組合
      ・商工組合及び商工組合連合会
      ・商店街振興組合及び商店街振興組合連合会
      ・生活衛生同業組合、生活衛生同業小組合、生活衛生同業組合連合会
      ・酒造組合、酒造組合連合会、酒造組合中央会
      ・内航海運組合、内航海運組合連合会
(2)新型コロナウイルス感染症の拡大により、売上高が前年同月(令和2年1月か
    ら令和2年12月の内、任意のひと月)と比較して50%以上減少、もしくは連続
        する任意の3か月の売上高の合計が前年同期(令和2年6月から令和2年12
        月の内)と比較して30%以上減少
していること。
  ※個人事業主の場合、 ここでの 売上高とは、確定申告書 第一表 における「収
        入金額等」の「営業等」 を指し、それ以外の 「農業収入」「不動産収入」「給与
        収入」等は該当しません。
     ※上記の比較が困難で、新規に創業した事業者の場合は、千葉県中小企業再
         建支援金の「新規創業特例」を参照してください。
     ※千葉県中小企業再建支援金の対象とならない「売上高が前年同月(令和2年
         1月から令和2年12月の内、任意のひと月)と比較して20%以上減少してい
         る」
事業者は「白井市中小企業持続化応援金」の対象となる場合があります
         ので、ご確認ください。
(3)千葉県中小企業再建支援金の交付決定を受けていること。
       ※県制度の詳細については千葉県中小企業再建支援金相談センターにご確認ください。
   【電  話】0570-044894
   【受付時間】(6月まで)午前9時から午後6時まで(土・日・祝日含む)
                           (7月から)午前9時から午後5時まで(土・日・祝日除く)
   【U R L】https://www.chiba-shienkin.com
(4)白井市中小企業持続化応援金の交付を受けていなく、これからも受けないこと。
(5)事業内容が公の秩序若しくは善良の風俗を害することとなるおそれがないこと。
(6)事業を営むに当たって関連する法令及び条例等を遵守していること。
(7)千葉県知事が新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)に基づき休
        業等の要請を行った施設を有する者にあっては、当該要請に応じていること。
(8)白井市中小企業経営支援金交付要綱第3条2項(暴力団員、暴力団取引等)、4条(暴力団
        密接関係者等)の該当とならないこと。

3、申請受付期間

令和2年5月25日(月曜日)から令和3年2月26日(金曜日)(郵送必着)

4、申請受付方法

郵送での申請のみとなります。ご不明な点は産業振興課への電話で対応させていただきます。

<受付方法>
     申請書類を以下の宛先に郵送してください。郵送にあたっては、簡易書留など郵送物の
     追跡ができる方法で郵送ください。(令和3年2月26日(金曜日)必着)
     【宛先】〒270-1492 千葉県白井市復1123
                 白井市役所 産業振興課 白井市中小企業経営支援金 申請受付
                 ※裏面に差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

5、申請書類

以下の申請書類を提出してください。なお、必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。また、申請書類の返却はいたしません。

1.白井市中小企業経営支援金申請書兼振込依頼書(別記第1号様式)
 ※市内に複数の事業所がある場合は、3市内事業所名・4市内事業所所在地に
  は主な事業所をお書きください。
2.千葉県中小企業再建支援金申請書兼実施報告書及び添付関係書類一式の写し
 ※どのような書類か不明な場合は、千葉県中小企業再建支援金申請要領
   を確認してください。
  ※申請書兼実施報告書が手元に残っていない場合は、添付関係書類一式
      の写しをプリントアウトしたもののみで問題ありません。

  【千葉県中小企業再建支援金申請書の添付書類】

    0.千葉県中小企業再建支援金申請書兼実施報告書
    1.感染症防止対策チェックリスト
    2.誓約書
    3.振り込み口座が確認できるもの(通帳の写しなど)
    4.個人事業主の場合、本人確認書類の写し(運転免許証等)
    5.役員等名簿
    6.前年確定申告書類の写し
    7.減収月の売上台帳等の写し
    8.休業等を確認できる書類(県の休業要請対象業種のみ)
    9.国の持続化給付金の交付通知書の写し
 10.特例に該当することが確認できる書類の写し
   ※6.7は必須です。

 ※6.前年の確定申告書の写し
  ※法人:法人税の確定申告書別表一の写し(1枚)
             法人事業概況説明書の写し(2枚)
   個人(青色):所得税の確定申告書第一表の写し(1枚)
          所得税の青色申告決算書の写し(2枚)
   個人(白色):所得税の確定申告書第一表の写し(1枚)
          所得税の収支内訳書の写し(1枚)
  ※法人の場合は前年分に限らず、比較対象月を全て含む期間の上記書類が
    必要です。
     ※事業所所在地欄の記載が白井市外またはない場合は事業の所在のわかる
         書類の写し(白井市への法人市民税申告書もしくは納付書の写し等、市内
         に事業の所在のわかる書類(履歴事項全部証明書、営業許可書、事業許可
         書、労働保険の保険関係成立届、雇用保険適用事業所設置届、健康保険・
         厚生保険新規適用届等に白井市の記載があること等)が必要となります。
     ※e-Taxの場合、上記に相当するものが必要となります。

 ※7.減収月の売上台帳等の写し
  ※対象月の事業収入であることを確認できるかが必要となります(令和2年●月
    と明確に記載されている等)
     ※法人の場合は法人名、個人の場合は屋号もしくは個人名が台帳で確認でき
        る箇所を併せていただくようお願いします。
     ※連続する3か月の売上高合計で比較する場合は、3か月全ての売上台帳が
    必要です。

3.千葉県中小企業再建支援金交付決定通知書の写し
 ※県から決定通知書が届かない場合は、県再建支援金の振込が記帳された通
   帳の写し等で一旦申請し、審査を進めることが可能です。その際は、後日決定
   通知書が県から届き次第、市への提出が必要となります。
4.直近の市税を納めていることを証する書類
   法人:直近の法人市民税・固定資産税の領収書、納税証明書、口座振替による
            引落しが記帳された部分の通帳の写し等
   個人:市県民税・固定資産税・国民健康保険税等の領収書、納税証明書、口座
            振替による引落しが記帳された部分の通帳の写し等
 ※通帳の写しにつきましては市税を納めていることを証する部分以外の振込先
      や金額について黒塗り等で消していただいて構いません。
 ※法人・個人ともに直近最終期に支払ったものいずれか1部で構いません。
      (例えば法人市民税の直近の領収書や固定資産税第4期の領収書など)
   ※非課税や申告がない場合などはお問い合わせください。
5.振込先口座を確認できる書類(通帳の写しなど)
 ※下記【参考】をご確認ください。
 ※上記2.で千葉県の申請書類の中に口座を確認できる書類を添付していて、同
      じ口座への振込であれば必要ありません。
 ※振込先が他人名義、第3者の口座であった場合は委任状が必要です。
 ※通帳の写しの場合、表面と開いた1・2ページ目が必要です。
6.その他市長が必要と認める書類

※ 申請書類に不備、判読が困難(コピーが薄い、文字や数字が読みにくい等)の場合には、申請をいただいた後、確認をしたうえで、再提出等をお願いすることになり、支給までに相当な時間を要することがあります。 申請前にもう一度、提出する書類の確認をお願いします。
 

白井市中小企業経営支援金のご案内【令和2年10月5日版】(WORD:25.5KB)

申請要領【令和2年10月5日版】(WORD:422.7KB)

白井市中小企業経営支援金申請書兼振込依頼書(別記第1号様式)(WORD:16.8KB)

【参考】振込先口座を確認できる書類(PDF:132.6KB)

6、給付の決定等

申請書を受理した後、その内容を審査の上、適正と認められたときは支援金を給付します。また、申請書類の審査の結果、本支援金を給付する旨を決定したときは、後日、交付決定通知書を発送いたします。なお、給付しない旨の決定をしたときは、その旨と理由をお示しします。
※申請から振込までは概ね3週間程度を見込んでいますが、申請が集中した際などは遅れることがありますのでご了承ください。

7、問い合わせ先

白井市 産業振興課 商工振興班
【電話】047-401-4641
【受付時間】午前9時から午後5時まで
【ファックス】047-491-3554
【メール】syoukou-shinkou@city.shiroi.chiba.jp
※メールでのお問い合わせは、「白井市中小企業経営支援金に関わる問い合わせ」
   と件名を入れていただくようお願いします。

関連リンク

事業者への支援・相談【新型コロナ】

白井市中小企業持続化応援金について【新型コロナ】

千葉県中小企業再建支援金特設サイト

お問い合わせ先
市民環境経済部 産業振興課 商工振興班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-4641
ファックス:047-491-3554

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。