現在の位置

令和2年4月・5月・6月の保育料について

更新日:2020年5月25日

印刷する

保育料算定の特例

新型コロナウイルス感染症に影響を受けた次の期間については、保育料の算定の特例を行います。

保護者向け案内文(5月18日付) (PDF:315.4KB)

特例算定期間 (令和2年5月25日更新)

令和2年4月8日(水曜日)から令和2年6月30日(火曜日)

特例算出方法

・特例算定期間において、家庭保育を行った日については、保育料を、各月ごとに、登園日数に基づき日割り計算を行う特例算出をします。

 ただし、次の(1)(2)の期間の全てにおいて、家庭保育のご協力をいただいた場合は、それぞれ4月分、5月分の保育料を無料とします。

(1)  4月8日から5月6日 ※4月15日以降利用していない場合を含む

(2)  5月7日から5月31日

日割り計算の計算式

〈計算式〉 通常の保育料×実際の登園日数÷25

保育料算出特例(日割り計算)の例 (PDF:183KB)

算出に関する留意点

・4月1日から7日までは、保育料の特例算定期間外となり、登園の有無にかかわらず、開所日数6日分の保育料が発生します。

・通常通り保育を利用した場合は、日割り計算の対象外です。

・日割り計算式の算出額は10円未満切り捨て、25は算出に係る定数となります。

保育園の保育料について

4月分保育料

いったん全額をお支払いいただいた上で、特例算出方法に基づき算出した額との差額を、保育料振替口座に還付します。

5月分保育料

保育料の徴収を延期します。特例算出後の保育料については、6月末に徴収を行います。

(徴収時期は変更になる場合があります。その際は改めてお知らせします。)

6月分保育料

保育料の徴収を延期します。特例算出後の保育料については、7月末に7月分保育料と同時に徴収します。

(徴収時期は変更になる場合があります。その際は改めてお知らせします。)

認定こども園、小規模保育事業等

保育料の特例算定については、保育園と同様に行いますが、徴収や還付の方法は園により対応が異なりますので、利用する園にお問い合わせください。

保護者の皆様が行う手続き(令和2年5月25日更新)

・登園時に「保育料算定特例申請書」を利用園に提出してください。

 期間ごとに提出いただいておりましたが、保育料算定特例期間中1回の提出とします。登園時に園へ提出してください。また、登園自粛日は、園より報告を受けるため、記載不要です。

・保育料を納付書で納めている場合は、「保育料等還付金振込依頼書」を保育課に提出してください。(認定子ども園、小規模保育所をご利用の場合は、各園にお問い合わせください。)

保育料算定特例申請書 (PDF:407.7KB)

保育料等還付金振込依頼書 (WORD:18.5KB)

 

 

公立保育園の給食費について

新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休園、登園自粛期間に係る公立保育園における給食費の対応は次のとおりです。

令和2年5月25日付 公立保育園における給食食材費の徴収について (PDF:497.9KB)

令和2年4月30日付 公立保育園における給食食材費の徴収について (PDF:535.1KB)

お問い合わせ先
健康子ども部 保育課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。