現在の位置

学童保育所の6月1日以降の対応について【新型コロナ】

更新日:2020年5月21日

印刷する

 これまで、市では、基本的な感染症対策を徹底のうえ、5月31日までは保護者の皆様に登所自粛のご協力をいただいたうえで開所しているところですが、学童保育所においては、密閉・密集・密接が避けられない状況であるため、利用児童数をなるべく少なくするために、利用自粛要請期間を6月30日まで延長します。

 保護者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、趣旨をご理解いただき、引き続き家庭での保育にご協力をお願いいたします。

1 登所自粛要請期間 (令和2年5月20日更新)

 令和2年6月30日(火曜日)まで

通知

(6月1日以降)新型コロナウイルス感染拡大防止のための学童保育所の対応について (PDF:113.2KB)

(6月1日以降)学童保育所を利用する場合の健康観察について (PDF:78.6KB)

学童保育所を利用する場合の健康観察カード (EXCEL:14.1KB)

2 学童保育料について

 登所自粛要請期間中、学童保育所を1か月又半月利用しない場合は、学童保育料が免除又は減額の対象となる場合があります。

(1)対象期間

 令和2年5月分から学童保育所の登所自粛要請期間が終了するまで

(2)対象者

 各月15日まで利用しない又は16日以降利用しない場合:半額免除

 1か月すべて利用しない場合:全額免除

(3)申請方法等

 これまで、上記の対象になる場合は、事前に学童保育所入所申請事項変更届出書を提出することで、学童保育料の免除・減額の対応をしていたところですが、今後、登所自粛要請期間がいつまで続くか不明であり、期間を延長するたびに申請を受け付けることは、人と人の接触機会を増やすことにもつながるため、免除・減額の申請は、学童保育所の利用自粛要請期間の終了後に受け付けるものとし、学童保育料は毎月の口座から引き落としを行い、申請受付後に返金するものとします。

 申請受付時期・申請方法については改めてお知らせいたします。

申請及び返金のタイミングの例

 登所自粛要請期間が5月末までで終了の場合、6月以降に申請を受け付け、そのあとに5月分の保育料の返金処理を行います。

 登所自粛要請期間が7月末まで継続した場合、8月以降に5月から7月分の申請を受け付け、そのあとに5月から7月分の保育料の返金処理を行います。

(4)注意事項

 学童保育所を利用していない場合でも、各月分の学童保育料は各月末に引き落としされます。

 上記の申請受付後、利用しなかった期間分の保育料を、既にお手続きいただいている口座への振り込みにより返金いたします。

お問い合わせ先
健康子ども部 保育課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。