現在の位置

ひとり親世帯臨時特別給付金

更新日:2020年7月1日

印刷する

ひとり親世帯臨時特別給付金について

 ひとり親世帯臨時特別給付金(令和2年5月27日閣議決定)として、児童扶養手当受給世帯等に対して支給する給付金について、お知らせいたします。

※受給方法や申請期間等につきましては、決まり次第、ホームページ等でお知らせいたします。

目的

新型コロナウィルス感染症の影響により、子育て負担の増加や収入の減少に対する支援の取り組みとして、臨時特別給付金を支給するものです。

支給対象者

1.児童扶養手当受給世帯等への基本給付

 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方

 公的年金給付等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

※1 公的年金給付等とは遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等が当てはまります。

※2 既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります。

※3 公的年金給付等を受給していても、平成30年の収入が児童扶養手当に係る支給制限限度額を上回る場合はイの要件では支給対象となりません。

 新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変する等、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

2.収入が減少した児童扶養手当受給世帯等への追加給付

 上記ア・イの支給対象者のうち、新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

※4 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も、上記1基本給付・2追加給付にそれぞれ当てはまる場合は支給対象となります。

給付額

1.児童扶養手当受給世帯等への基本給付

  1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円の加算

2.収入が減少した児童扶養手当受給世帯等への追加給付

  1世帯5万円

支給開始時期・申請手続等について

受給手続

1.支給対象者1-アに該当する方

基本給付は申請不要です

※ご注意ください

・給付金を希望しない場合には、辞退の届出が必要となります。7月末頃に送付する案内文の記載に沿って、辞退の届出をしてください。

・原則としては児童扶養手当支給口座に振込しますが、口座を解約する等給付金の支給に支障が出る恐れがある場合には、振込指定口座を変更する等の手続きをお願いします。

追加給付は申請が必要です

申請の詳細については令和2年8月頃に現況届に同封するか、別途お手紙にてお知らせします。

 

2.支給対象者1-イ・ウに該当する方

基本給付、追加給付(支給対象者1-イの方のみ)ともに申請が必要です。

申請書関係についての詳細は決まり次第お知らせします。

 

 ひとり親世帯臨時特別給付金の詳細については、下記、厚生労働省ホームページをご覧き、給付に関するお問い合わせは、下記コールセンターへお願いします。

 受給方法や申請期間等につきましては、決まり次第随時、ホームページ等でお知らせします。

 

 【厚生労働省ホームページ】

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11456.html

【厚生労働省:ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンター】

0120-400-903(受付時間 平時9時から18時)

 

 

お問い合わせ先
健康子ども部 子育て支援課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから