新型コロナワクチンの接種について

新型コロナワクチンの接種について

市では、医療機関などの協力を得ながら、速やかに市民の皆さまに接種ができるよう準備を進めています。

接種時期など具体的な内容が決まり次第、広報や市ホームページで随時お知らせしていきます。

接種順位

ワクチンは、徐々に供給が行われることになりますので、国において一定の接種順位を決め、接種を行っていきます。現時点では、次のような順でワクチンを受けていただく見込みです。
(1)医療従事者等
(2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
(3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
(4)上記以外の方

クーポン券(接種券)の発送時期

75歳以上の方へ4月21日にクーポン券を発送しました。

65歳以上の方へ5月19日にクーポン券を発送しました。

60歳以上の方へ6月14日にクーポン券を発送しました。

55歳以上の方へ6月30日にクーポン券を発送しました。

50歳以上の方へ7月7日にクーポン券を発送しました。

45歳以上の方へ7月14日にクーポン券を発送しました。

40歳以上の方へ7月28日にクーポン券を発送しました。

※令和3年度末時点の年齢が基準になります。

※各病院、各クリニックでは、予約は受け付けていません。医療機関に直接問い合わせないでください。

接種スケジュール(予定)

今後、5歳刻みの年齢区分ごとに1~2週間間隔で、順次クーポン券を発送する予定です。

接種スケジュールの詳細はPDFをご覧ください。

費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種回数

現在国が確保を見込んでいるワクチンについては、2回接種となる見込みです。

病気の治療を受けている方

何らかの病気にかかって治療(投薬など)を受けている方は、接種をスムーズに行うため、病気を診てもらっているかかりつけの医師にワクチン接種を受けてもよいか相談をしてから接種を受けるようにしてください。

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口でも相談を受け付けています。

電話番号:03-6412-9326

受付時間:24時間対応(土日・祝日含む)

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルスのワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、国において救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください!

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要だとかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が、全国の消費生活センターへ寄せられています。

市区町村などが、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」を開設し、フリーダイヤル(通話料無料)で、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受け付けています。

電話番号:0120-797-188(フリーダイヤル)
受付時間:10時00分~16時00分(土日・祝日も実施)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康課 ワクチン担当
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-3170
ファックス:047-492-3033
お問い合わせはこちらから