新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る学童保育料の特例について【新型コロナ】

現在、白井市の学童保育所は通常通りの開所としているところですが、児童が濃厚接触者やPCR検査陽性となった場合に、保健所から自宅待機等が求められます。これにより、学童保育所が利用できない期間が発生するため、特例として以下のとおりといたします。

1.学童保育料の特例

特例の該当要件

・学童保育所が臨時休所になった場合

・児童が濃厚接触者となりお休みする場合

・児童がPCR検査陽性となりお休みする場合

※それぞれの日数は、保健所が指示した日数とします。

減免額

・14日以上継続して休所(お休み)する場合・・・半月分の免除

・28日以上継続して休所(お休み)する場合・・・1か月分の免除

2.申請方法

・臨時休所になった場合・・・申請の必要はありません

・児童が濃厚接触者となりお休みする場合及びPCR検査で陽性となりお休みする場合・・・

白井市学童保育所入所申請事項変更届出書のその他欄に理由(特例の該当要件)と期間を記載のうえ、保育課までご提出ください。(学童保育所経由・郵送可)

3.納付済みの保育料について

差額分を既に登録済みの口座に返金いたします。

口座登録されていない場合は、銀行窓口で口座登録をしていただくか、学童保育料還付金振込依頼書を保育課までご提出ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 保育課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-3033
お問い合わせはこちらから