期日前投票所における投票用紙交付誤りについて

  令和3年10月21日(木曜日)午前8時30分頃、令和3年10月31日執行の第49回衆議院議員総選挙における市役所の期日前投票所において、選挙人1人に対し、投票用紙の交付誤りが発生いたしました。

  原因といたしましては、比例代表の投票用紙交付機に、誤って小選挙区の投票用紙をセットするという初歩的なミスであり、その結果、選挙人の方の意思を無効にすることなったことに対し、心から謝罪を申し上げます。

  また、投票事務の手順の確認不足が重大な過ちを招いてしまいましたことに対し、市民の皆様に深くお詫び申し上げます。

  まずは、投票された方に説明及び謝罪を行うとともに、このようなことが二度と起こらないよう再発防止に向けて、チェック体制の強化、選挙事務内容の再確認、選挙管理委員会事務局職員のほか、投票事務従事者に対する指導及び注意喚起を行い、適正な投票事務の徹底を図ってまいります。

  令和3年10月21日

白井市選挙管理委員会委員長   富澤 好由