弓道の全国大会で優勝!金田由紀さん

金田由紀さん

9月19日(日曜日)に開催された皇后盃全日本女子弓道選手権大会に初出場した金田由紀さん(白井市弓道連盟「やごろの会」所属)は、決勝出場者の中で唯一、十射皆中を果たし見事優勝しました。普段稽古している白井中学校弓道場でインタビューしました。

Q.弓道を始めたきっかけを教えてください。

子どもたちが幼稚園に通い始め、少し自由な時間ができた際、経験者の夫から弓道教室が白井市にあると薦められました。今年17年目です。

Q.家庭と弓道との両立など、大変でしたか?

子どもの夏休みなどは、弓道を完全にお休みして一緒に過ごすことにしていました。今でも大会などのない時期は毎日稽古することなく、自宅でゴムを使って練習したり、道場では週2、3回ほど稽古をしています。

大会近くになると、翌日の食事の仕込みや、その他の家事のほとんどを済ませておき、仕事が終わったら直ぐに稽古に行けるようにしています。大変な時もありますが、家族の協力で助けられています。

Q.弓道の魅力を教えてください。

目標に向かい稽古を積み重ね、達成できる感動です。また、思ったように矢が飛び、的にあたった時の何ともいえない感覚です。

Q.皆さんにメッセージをお願いします。

弓道は年齢に関係なく始めることができます。興味のある方は、コロナが収束して教室が再開されたら、お気軽にいらしてください。

取材内容の詳細などは地域情報サイト「しろいまっち」に掲載中です。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴・魅力発信係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-6913
ファックス:047-491-3510
お問い合わせはこちらから