昴MBCが第42回関東ミニバス大会千葉県予選会で準優勝!

昴MBCが第42回関東ミニバスケットボール大会千葉県予選会で準優勝しました!

昴MBC

決勝は惜しくも敗れてしまいましたが、1点差の好勝負を演じました。

昨年行われた第42回関東ミニバスケットボール大会千葉県予選会で白井市を拠点に活動している白井市スポーツ少年団バスケットボールチーム「昴MBC」が準優勝しました。
関東大会に出場予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により大会は中止となってしまいました。

昴MBCは、昭和55年に創立した大山口小学校・白井第三小学校に通う児童を中心とした女子ミニバスケットボールチームです。
コーチの兵藤さんとキャプテンの木村友理香さんにインタビューしました。

昴MBC

次の目標は千葉県1位で関東大会出場!

Q関東大会に出場が決まった瞬間の気持ちを教えてください。

(兵藤コーチ)決勝戦への勝ち上がりで、関東大会出場が決まったのですが、決まった瞬間は鳥肌が立ちました。自分はタイムアップまで冷静にいなければならないと言い聞かせて、試合に挑みましたが、嬉しい気持ちを抑えることは難しかったです。

Qミニバスケットボールの楽しいところを教えてください。

(木村キャプテン)相手をかわしてシュートを決めるのが気持ちよくて、上手くいかなくても、チームメイトがなぐさめてくれて、頑張ろうという気持ちになれるところです。

Qチームのみんなに伝えたい事はありますか。

(木村キャプテン)いつも支えてくれて助けになっています。頑張っているみんなを見ていると頑張れます。ありがとう!

取材内容の続きは地域情報サイト「まいぷれ」に掲載中です。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 秘書課 広聴・魅力発信係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-6913
ファックス:047-491-3510
お問い合わせはこちらから