5歳から11歳の小児の新型コロナワクチン接種について

現在行っている新型コロナワクチン接種は2023年3月31日で終了となる予定です。4月以降については現在国で検討が行われていますが、有料となる場合もありますので接種を検討されている方はお早めにご予約をお願いします。

小児の追加(3回目)接種について

厚生労働省は2022年9月6日、小児ワクチンの追加接種の実施を決定しました。

市では、以下のとおり接種を実施します。

ワクチンは希望する方が接種します。接種を受けることは強制ではありません。

対象者・接種間隔

2回目接種日から5か月以上経過した5歳から11歳までの方

接種場所

市内医療機関(詳細は接種券に同封される案内文をご確認ください。)

接種費用

無料(全額公費負担)

使用するワクチン(1回の接種量)

ファイザー社小児用ワクチン(0.2ml)

※1・2回目に使用したワクチンと同じワクチンです。

※12歳以上の方向けのワクチンとは用法・容量が異なる別の種類のワクチンになります。(有効成分量は大人の3分の1)

注意

コロナワクチンとそれ以外のワクチンを接種するには、2週間の間隔をあける必要があります。

ただし、インフルエンザワクチンは間隔をあけることなく接種ができます。(同時接種も可)

接種券について

2回目接種日から5か月経過を目安に順次発送します。

接種券が届き次第、予約ができます。

新型コロナワクチン接種の予約について

小児の初回接種(1・2回目)について

対象者

5歳から11歳までの方

接種間隔・回数

3週間の間隔をおいて2回接種

※1回目の接種から3週間を超えた場合は、できる限り速やかに2回目の接種を行ってください。

接種場所

市内医療機関(詳細は接種券に同封される案内文をご確認ください。)

接種費用

無料(全額公費負担)

使用するワクチン(1回の接種量)

ファイザー社小児用ワクチン(0.2ml)

※12歳以上の方向けのワクチンとは用法・容量が異なる別の種類のワクチンになります。(有効成分量は大人の3分の1)

注意

コロナワクチンとそれ以外のワクチンを接種するには、2週間の間隔をあける必要があります。

ただし、インフルエンザワクチンは間隔をあけることなく接種ができます。(同時接種も可)

接種券発送スケジュール

発送スケジュール
対象年齢 発送日・送付時期 発送状況
5歳(平成28年4月2日~平成29年4月1日生まれ) 2022年3月1日
一部の障害者手帳などの所持者
※申請不要の確認は下記「基礎疾患を有する方」を確認してください。
6歳(平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれ) 2022年3月3日
7歳(平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ)
8歳(平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ) 2022年3月7日
9歳(平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれ)
10歳(平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ)
11歳(平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれ)

※2022年4月2日以降、新たに5歳になる方は順次発送します。

接種券が届き次第、予約ができます。

新型コロナワクチン接種の予約について

接種当日の持ち物

持ち物

予診票
(接種券一体型)

記入してお持ちください。

・電話番号欄には、保護者の方と日中連絡がつく電話番号を書いてください。

・署名欄には、保護者の方が保護者氏名をご署名ください。

宛名文
(接種済証)
接種記録を記載します。
本人確認書類

健康保険証、マイナンバーカード、在留カード

など

母子健康手帳 ワクチン接種などは母子健康手帳で管理しています。

 

注意事項

  • 接種日当日は、保護者の同伴と予診票への保護者の署名が必要です。(保護者の同伴が難しい場合は、普段から接種を受ける方の健康状態を把握している親族の方等が、保護者の方からの委任を受けて同伴可能です。委任状は不要ですが、予診票には保護者の方が署名をお願いします。)
  • 接種される本人や、同伴される保護者の方が熱があるなど、体調がすぐれない場合は予約を取り消し、別の日に改めて予約をしてください
  • 当日は肩を出しやすい服装でお越しください。
  • 1回目の接種当日に12歳の子は大人用のワクチンになります。(1回目に小児用のワクチンを接種した場合は、2回目も小児用ワクチンになります。)
  • コロナワクチンとそれ以外のワクチンを接種するには、2週間の間隔をあける必要があります。ただし、インフルエンザワクチンは間隔をあけることなく接種ができます。(同時接種も可)

効果と副反応

接種する効果と副反応等を考慮いただき、接種を受けるご本人(お子さま)ともご相談の上、ご判断ください。

小児の副反応について(厚生労働省)

​令和3年12月23日に開催された国の審議会の資料によると、小児に係るファイザー社ワクチンの効果については、海外での事例として、2回目接種後7日以降の発症予防効果は90.7%であり、「2回目接種後2か月の追跡期間において安全性が示されたことが報告されています」。

副反応については、発熱等の頻度は異なるものの、学校への出席が困難になる頻度は高くなく、医療的ケアが必要となるのは稀で、ほとんどが軽度から中度等であったと報告されています

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口

電話番号:03-6412-9326 ※おかけ間違いのないようご注意ください

受付時間:24時間(土曜日・日曜日、祝日含む)

小児接種に関するリーフレット

接種を検討されているお子さまと保護者の方向けのわかりやすいリーフレットが公開されています。

5歳~11歳への新型コロナワクチン接種に関する資料など

市外の方で白井市で接種を希望する方

問い合わせ先

電話番号050-2018-6550

※コールセンターへの電話番号でお掛け間違いにより、一般の方へご迷惑をおかけする事象が発生しております。電話番号をよくお確かめの上、お掛け間違いのないようお願いします。

受付時間:9時00分~17時00分(土日・祝日を除く)

この記事に関するお問い合わせ先

健康子ども部 健康課 ワクチン担当
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-3170
ファックス:047-492-3033
お問い合わせはこちらから