コロナ禍における市民活動団体の活動状況と「まちサポひろば」に関するアンケート調査結果

1.調査の目的

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、市民活動において活動継続・再開の判断に迷い、模索している団体がいる一方、活動の工夫や新たな取り組みを実践している団体もあり、状況はさまざまです。

こうしたことからコロナ禍における団体活動の状況や今後の活動見通しと、今年度のまちサポ交流事業「まちサポひろば」の開催について意見や意向を確認しました。

本調査は、しろい市民まちづくりサポートセンター登録団体間で活動状況や今度の活動見通しなどについて情報共有を図るとともに、今後の団体活動の維持・継続・再開に活かすことを目的に実施したものです。

 

2.実施方法

令和2年7月1日現在のしろい市民まちづくりサポ―トセンター登録団体95団体へアンケートを送付

 

3.回収率

1.回収団体数 64団体

2.回答率 67.4パーセント (95団体中64団体)

 

4.集計

しろい市民まちづくりサポートセンター

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境経済部 しろい市民まちづくりサポートセンター
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-3729
ファックス:047-491-3551
お問い合わせはこちらから