現在の位置

後期高齢者医療制度とは

更新日:2017年7月11日

後期高齢者医療制度は、高齢者と現役世代の負担を明確にし、社会全体で高齢者の医療費を支えあうためにつくられた制度で、各都道府県にある「後期高齢者医療広域連合」が保険者となります。

制度の運営

制度の運営は、千葉県後期高齢者医療広域連合と市町村とで役割分担をしています。

広域連合が行うこと

  • 被保険者の認定
  • 保険料額の決定
  • 医療の給付
  • 市町村に保険証を交付
  • 健康診査事業の実施

市町村が行うこと

  • 被保険者へ保険証の引き渡し
  • 保険料の徴収・納付相談
  • 転入などの加入や資格喪失の届出の受付
  • 各種申請の受付

制度の財政運営

後期高齢者医療制度の財政は、被保険者のみなさんに納めていただく保険料のほかに国、県、市町村の公費負担および後期高齢者医療制度以外の保険制度に加入している現役世代のみなさんからの支援金によって運営されています。

関連リンク

千葉県後期高齢者医療広域連合ホームページ

お問い合わせ先
健康子ども部 保険年金課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから