現在の位置

そのほかに届け出が必要なとき

更新日:2017年7月11日

届け出が遅れると、医療費の自己負担や保険税の納付方法など手続きがご面倒になる場合がありますので、届け出は必ず14日以内にしてください。

そのほかに届け出が必要なとき

届け出一覧表
こんなとき 届け出に必要なもの
同じ市区町村で住所が変わったとき
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
世帯主や氏名が変わったとき
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
世帯が分かれたり、一緒になったりしたとき
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
修学のため別に住所を定めるとき
  • 在学証明書
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
保険証をなくしたとき
(あるいは汚れて使えなくなったとき)
  • 本人確認ができるもの(運転免許証など)
  • 印鑑

 

注意

  • 届け出には対象となる人のマイナンバー(個人番号)が必要となりますので、届け出の際には、マイナンバーカードまたは通知カード(注釈)を持参してください。

(注釈)通知カードの場合には、本人確認できるもの(運転免許証など)も必要となります。

 

お問い合わせ先
健康福祉部 保険年金課 保険税班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3171から3173)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから