現在の位置

令和元年10月から年金生活者支援給付金制度が始まります

更新日:2019年5月7日

年金生活者支援給付金制度について

 年金生活者支援給付金は、消費税率引き上げ分を活用し、年金を含めても所得が低い方の生活を支援するために、年金に上乗せして支給するものです。
 消費税率が現行の8%から10%に引上げとなる令和元年10月1日から施行され、初回の支払い(10月分・11月分)は令和元年12月中旬となります。

 給付金を受け取るには、支給要件を満たし、年金生活者支援給付金の認定請求という手続きを行う必要がありますが、平成31年4月1日時点で老齢・障害・遺族基礎年金を受給し、支給要件を満たしている方には令和元年9月頃に日本年金機構から請求手続きに必要な書類が送付される予定です。
 手続きの詳細については、今後、日本年金機構のホームページなどでお知らせされます。

 その他制度の詳細等については、下記リンク先をご参照ください。

年金生活者支援給付金制度について|日本年金機構

関連リンク

日本年金機構

お問い合わせ先
健康子ども部 保険年金課 保険年金班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから