現在の位置

生活環境指導員制度

更新日:2015年3月18日

生活環境指導員とは

(目的)
 各地区のごみ集積所へ排出される資源物とごみの出し方の指導や、不法投棄の現状を的確に把握するため、生活環境指導員制度を設けています。

(現状)
 生活環境指導員制度は、地域の環境美化を推進するため平成7年度に発足しました。
 指導員のみなさんは、集積所の維持管理やごみの排出日に集積所の見回りをしてごみの排出状況の確認などを行い、その結果を毎月1回環境課へ報告していただいています。
 市ではその報告をもとに状況調査を行い、集積所に残されたごみを処理しています。

(効果)
 集積所は市内全域に約1,100か所あり、生活環境指導員のみなさんのご協力により、各集積所を使用する人がルールを守ることで、きれいなまちづくりに効果を上げております。

関連書類

排出指導表(EXCEL:31KB)

排出指導表(WORD:140KB)

お問い合わせ先
環境建設部 環境課 きれいなまちづくり班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3274、3275、3277、3278)
ファックス:047-492-6377
お問い合わせはこちらから