現在の位置

認可地縁団体とは

更新日:2018年4月27日

 これまで、自治会、町会、区(以下「自治会等」)は、法律上いわゆる「権利能力なき社団」と位置付けられていることから土地や集会施設などの財産を保有している場合、当該団体の名義での不動産登記ができませんでした。
 そのため、自治会等の財産を不動産登記するときは、会長個人または役員の共有名義にしなければならないことから、役員交代のたびに不動産の所有権の変更登記が必要となることや、名義人の死亡による相続の問題など、自治会等が保有する資産をめぐるトラブルが全国で生じていました。

 そこで、平成3年に地方自治法が改正され、 不動産等を保有または保有を予定している自治会等 は、市町村に申請を行い、市町村から認可されると、 自治会として法人格が認められ (以下「法人化」)、自治会名義での不動産登記ができるようになりました。この不動産を保有するため、法人として認可を受けた自治会等を 「認可地縁団体」 と言います。
 なお、不動産を保有、保有を予定していない自治会等は認可地縁団体となることはできません。

 認可地縁団体へ移行を希望する自治会等は、市民活動支援課までご相談ください。
 平成30年1月現在白井市内には、7の認可地縁団体があります。

認可地縁団体になると

 登記することで、不動産が認可地縁団体の所有であることが明らかとなります。
 認可地縁団体の名義で不動産登記を行えば、以後、代表者が変更になった場合でも、法務局での不動産の所有権登記内容の変更は必要ありません。

認可地縁団体になれる団体

 不動産又は不動産に関する権利等を保有しているか、保有を予定している自治会等

不動産又は不動産に関する権利等とは

・不動産登記法第3条各号に掲げる土地及び建物に関する権利

・立木に関する法律第1条第1項に規定する「立木」の所有権、抵当権

・登録を要する金融資産(国債、地方債、社債)

関連書類

認可地縁団体の手引(PDF:697.6KB)

お問い合わせ先
市民環境経済部 市民活動支援課 市民活動支援班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。