現在の位置

白井市自治連合会

更新日:2018年4月2日

白井市自治連合会とは

 白井市自治連合会とは、各地区相互の連絡協調と親睦を図り、共通の問題を研修協議し、住民意識の高揚と地域社会の発展を目的とした組織です。
 平成30年4月現在89自治会が加盟し、自治会の課題など情報を共有しつつ自治会活動の活性化や行政と協働して地域づくりやまちづくりに取り組んでいます。

目的

 各地区相互の連絡協調と親睦を図り、共通の問題を研修協議し、住民意識の高揚と地域社会の発展を図ることを目的としています。

構成

 市内の自治会で構成されており、自治会等の代表者によって運営されています。毎年5月下旬から6月上旬ごろの休日に定例総会が開催され、事業報告、決算報告及び新年度役員の選出等を行います。
 役員は、小学校区を基準とした地域の自治会の代表者から、小学校区ごとに1名が選出され、役員の互選により会長が選出されます。

活動分担金

 自治連合会は、構成自治会の分担金を活動資金として運営されています。分担金は、1自治会あたり年額3,000円です。

事業

 各地区相互の協調に関する事業、各地区相互の親睦を図る事業、地域社会の発展に関する事業、その他目的達成に必要な事業を毎年実施しています。
 平成29年度に実施された主な事業は以下のとおりです。

講演会事業 

 日時:平成29年10月6日(金曜日)午後2時から4時
 場所:白井市文化会館 かおりホール
 参加者:98名
 内容:「高齢化のまちを活力と魅力あるまちへ
       担い手と後継者づくりをどう取り組んだのか」
 講師:蟹江 将生 氏(千葉市美浜区幸町1丁目コミュニティ委員会 会長)

視察研修会事業

 日  時:平成30年2月7日(水曜日) 午前9時から午後4時
 視察地:八原まちづくり協議会(茨城県龍ケ崎市)
       つくばの里工業団地[カガミクリスタル株式会社](茨城県龍ケ崎市)
 参加者:48人

白井市自治連合会小学校区支部

 自治連合会では地域コミュニティの構築と自治会活動の活性化をめざし、平成24年度から、小学校区を単位とした支部を設置しています。
 自治連合会を構成する9つの小学校区支部は以下のとおりです。

自治連合会の9小学校区支部について
第一小学校区支部 第二小学校区支部 第三小学校区支部
大山口小学校区支部 清水口小学校区支部 七次台小学校区支部
南山小学校区支部 池の上小学校区支部 桜台小学校区支部

活動内容

 各小学校区はそれぞれの地域の特色に応じて、独自に支部の活動を実施しています。主な事業としては、防災訓練、避難所運営訓練や防犯パトロールなどの防災・防犯活動事業、夏祭りなどの地域コミュニティの活性化を図る事業、クリーン作戦などの地域環境を保全する事業が挙げられます。

地域まちづくり活動補助金

 市は、地域まちづくり活動補助金により、各小学校区の活動を支援しています。
 制度の詳細につきましては、以下のリンクよりご確認ください。

地域まちづくり活動補助金のご案内

お問い合わせ先
市民環境経済部 市民活動支援課 市民活動支援班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから