現在の位置

文化芸術活動への各種助成案内

更新日:2020年7月16日

印刷する

以下は令和2年7月14日現在のものです。詳細はリンク先をご確認ください。

市による支援・助成事業

市では現在、市民の自主的な文化芸術活動の創造と発展による地域文化振興を図るため、白井市文化団体協議会の活動に対して補助金を交付しています。

また、市民の文化芸術活動の成果発表の機会を提供するため、白井市民文化祭実行委員会に対して補助金を交付しています。

白井市文化団体協議会補助金交付要綱

白井市民文化祭実行委員会補助金交付要綱

 

千葉県教育振興財団による支援・助成事業

千葉県舞台芸術企画募集

対象:県内に活動拠点を置く団体

内容:助成金の交付(上限金額は次のとおり)

  • 千葉県文化会館大ホール 30万円/小ホール 10万円
  • 千葉県東総文化会館大ホール 20万円/小ホール 10万円
  • 本番当日の会場利用料と附帯設備利用料の助成

「千葉県舞台芸術企画募集」のご案内

千葉県による支援事業

若者の文化芸術活動育成支援事業

40歳未満の者が主体となって実施する事業が対象で、補助対象経費の3分の2以内で、20万円を上限に補助が受けられます。

2次募集

補助事業期間:令和2年9月1日から令和3年2月28日まで

応募締切:令和2年7月20日まで

詳しくは下記のリンク先をご参照下さい(今後更新予定)。

若者の文化芸術活動育成支援事業(千葉県)

 

文化庁による支援・助成事業

新進芸術家海外研修制度

 美術,音楽,舞踊,演劇,映画,舞台美術等,メディア芸術の各分野における新進芸術家の海外の大学や芸術団体,芸術家等への実践的な研修に従事する機会を提供しています。

 研修期間は,1年,2年,3年,特別(80日間)及び高校生(350日)の5種類があります。

令和3年度分の応募は、令和2年8月3日締切になります。

新進芸術家海外研修制度

新進芸術家海外研修制度(文化庁)

文化芸術活動の継続支援事業

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い影響を受けた、営利の文化芸術活動を行う個人または20人以下の団体を対象に、活動再開に向けた取り組みに対して補助するものです。詳細は下記のリンクをご確認ください。

  • 事業期間:令和2年2月26日から10月31日まで
  • 募集期間:第1次/令和2年7月10日から31日まで、第2次/令和2年8月8日から8月28日まで

文化芸術活動の継続支援事業

伝統文化親子教室

次代を担う子供たちが親とともに,民俗芸能,工芸技術,邦楽,日本舞踊,華道,茶道,囲碁,将棋などの伝統文化,生活文化及び国民娯楽に関する活動を計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供する取組に対して支援しています。

  • 令和2年度の募集は終了しました。

伝統文化親子教室

伝統文化親子教室(文化庁)

 

日本芸術文化振興樹基金による支援・助成事業

アマチュア等の文化団体活動

「地域の文化振興等の活動」の1事業として例年9月末に募集が開始され、10月末から11月初旬に締切になります。

詳細はリンク先をご確認ください。

芸術文化振興基金

 

土屋文化振興財団による助成・支援事業

千葉県の文化の振興を図るために文化活動を行っている個人又は団体に助成金を支給しています。令和2年度の応募開始は6月1日、応募締切は8月3日 となっています。詳細はリンク先をご確認ください。

土屋文化振興財団

三菱UFJ信託地域文化財団

地域で継続的に活動しているアマチュアの音楽団体・演劇団体の公演に対して助成を行っています。

三菱UFJ信託地域文化財団

公益財団法人ポーラ美術振興財団

若手芸術家の在外研修に対する助成と、美術に関する国際交流の助成があります。

前者は若手美術家の海外での研修を援助、助成し、更に活発な創作活動を奨励しようとするもので、後者は美術に関する国際的な活動を援助、助成し、文化の交流の活性化に寄与しようとするものです。

公募は例年10月から11月上旬までになります。

公益財団法人ポーラ美術振興財団

公益財団法人三井住友海上文化財団

音楽・郷土芸能の分野で有意義な国際交流事業を行う日本国内のアマチュア団体に対して、1件につき50万円助成するものです。

詳細はリンク先をご確認ください。

 

 

公益財団法人三井住友海上文化財団

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1123
ファックス:047-492-6377

お問い合わせはこちらから