現在の位置

地域資源を活用しませんか。中小企業地域資源活用促進法

更新日:2017年2月24日

 千葉県が指定した以下の地域産業資源を活用して、新商品・新サービスの開発・市場化に取り組む中小企業(個人、組合等含む)に対して、補助金などさまざまな支援制度があります。
 なお、本制度の活用には国の認定が必要となります。詳細は関東経済産業局ホームページ千葉県ホームページ、J-Net21ホームページ(独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営)をご覧ください。

白井市に係る主な地域産業資源

主な地域産業資源
農林水産物 千葉の落花生、千葉のさつまいも、千葉のなし、千葉のトマト、千葉のネギ、千葉のニンジン、千葉のさといも、千葉の菜の花、千葉のとうもろこし、千葉のいちご、ふさこがね、ふさおとめ、千葉のコシヒカリ、千葉の小松菜、千葉の植木、ちばの豚、千葉の牛乳など
鉱工業品及び鉱工業品の生産に係る技術 産業用機械製品、金型、ロボット、IT技術と関連製品、ナノバイオ製品
文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源 手賀沼など

 

主な支援策

 J-Net21ホームページより(独立行政法人中小企業基盤整備機構による運営)

 

中小企業地域資源活用促進法に係る主な支援策

 

支援の内容

担当窓口

補助金

  • 地域資源活用売れる商品づくり支援
    事業新規性の高い商品開発等に対し、試作品開発やデザイン改良、展示会出展などに係わる経費の一部を補助します。
    補助金限度額3,000万円(上限)補助率2/3以内

関東経済産業局経営支援課

融資

  • 政府系金融機関による融資制度
    認定を受けた事業計画に基づく設備資金及び運転資金について、政府系金融機関が優遇金利で融資を行います。

株式会社日本政策金融公庫の各支店

信用保証

 

  • 信用保証の特例
    中小企業者が金融機関から融資を受ける際、信用保証協会が債務保証をする制度で、中小企業者は次の措置を受けることができます。
  • 普通保障等の別枠設定
    普通保障2億円、無担保保証8,000万円、特別小口保証1,250万円、流動資産担保融資保証2億円に加えて、それぞれ別枠で同額の保証を受けることができます。
  • 新事業開拓保障の限度枠拡大
    新事業開拓保障の限度額が2億円から4億円(組合4億円から6億円)に拡大されます。

全国信用保証協会連合会千葉県信用保証協会

信用保証

 

  • 食品流通構造改善促進法の特例
    食品の製造等の事業を行う中小企業者が金融機関から融資を受ける際、食品流通構造改善促進機構が債務保証等をする制度で、食品の製造等の事業を行う中小企業者は、当該認定事業に必要な資金の借り入れに係る債務の保証等を受けることができます。

財団法人食品流通構造改善促進機構 構造改善部

税制等

 

  • 中小企業投資育成株式会社の特例
    事業を行う中小企業者が増資等を行う場合、資本金3億円を超える株式会社であっても投資育成会社の投資対象に追加されます。

東京中小企業投資育成株式会社

税制等

 

  • 設備投資減税
    認定を受けた地域資源活用事業計画に基づき事業を行う中小企業者が取得した機械、装置について、取得価格の7パーセントの税額控除または初年度30パーセントの特別償却が認められます。

関東経済産業局経営支援課

 

支援までの流れ

  1. 中小企業は、千葉県が基本構想で指定した地域産業資源を活用した申請書(以下のリンクからダウンロードできます。)を作成し、千葉県を経由して国に申請する。
    (提出先:千葉県商工労働部産業振興課 産業技術室 電話:043-223-2718)
  2. 国の認定を受けた後、中小企業は各種支援措置を活用可能となり、新商品・サービスの開発や生産等及び需要の開拓を行う。

 市では、中小企業経営なんでも相談を行っております。本事業の活用を含むあらゆる経営に関する相談に応じていますので、ご利用ください。

お問い合わせ先
市民環境経済部 産業振興課 商工振興班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから