現在の位置

都市計画提案制度について

更新日:2017年9月28日

 近年、住民のまちづくりへの関心が高まる中で、その手段としての都市計画への関心も高まりつつあります。これを受けて、平成14年に都市計画法の一部改正により「都市計画提案制度」が創設されました。また、平成24年度より「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」が施行され、市が都市計画決定する権限が拡大しました。
 これまでは、行政が提案する都市計画に対して住民は受け身で意見を言う立場でしたが、この制度を活用することにより、住民自らが都市計画の決定や変更の提案を行うことが可能となり、主体的かつ積極的にまちづくりに関与できるようになりました。
 都市計画の決定は、その内容により県が定めるものと市が定めるものがあります(詳しくは千葉県都市計画課ホームページを参照下さい)。
 この度、当該制度の活用を広く図る目的から、白井市の決定する都市計画に関する提案について「白井市都市計画提案制度の手引き」と「参考様式集」を作成しました。住民の皆様にとってわかりやすい手引き・参考様式集となっておりますので、今後、白井市の決定に関する都市計画提案を行う場合の参考として下さい(なお、千葉県が決定する都市計画に関しては千葉県都市計画課において手引きを作成しておりますので、そちらを参考にして下さい)。

千葉県都市計画課ホームページ

都市計画提案制度の手引き(PDF:251.1KB)

様式集(WORD:81KB)

お問い合わせ先
都市建設部 都市計画課 計画整備班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。