現在の位置

給食食材の放射性物質検査結果(環境課・教育委員会・保育課)

更新日:2019年12月26日

印刷する

 市では、小・中学校及び市立保育園の給食に使用する食材について、放射性物質(放射性ヨウ素と放射性セシウム)の検査を実施しています。

検査方法、検査結果は下記のとおりです。

検査方法

平成24年1月まで
 ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析
(「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」(平成14年厚生労働省)に準拠。業務委託により実施) 

平成24年2月から
 NaI(TI)シンチレーション検出器による核種分析
(「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」(平成24年厚生労働省)に準拠。市の機器により実施) 

給食食材の放射性物質検査結果(市実施)

学校給食共同調理場(桜台小・中学校を除く市内小・中学校)(PDF:825.2KB)

桜台小学校(PDF:935.7KB)

桜台中学校(PDF:933.3KB)

白井市立保育園(清水口,桜台,南山)(PDF:1.1MB)

学校給食の放射性物質の事後検査結果(県実施)

千葉県教育委員会が文部科学省から委託を受け実施している、提供された学校給食についての検査結果をお知らせします。(以下は全て千葉県教育委員会ホームページへのリンクです)

学校給食用食材放射性物質検査事業

お問い合わせ先
市民環境経済部 環境課 環境保全・放射線対策班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-3070
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。