現在の位置

後期高齢者医療保険料の納め方

更新日:2018年4月2日

年額が18万円以上の年金を受け取っている人は、原則として年金から保険料が天引きされる特別徴収によって納めていただきます。

また、特別徴収以外の人は納付書や口座振替などの普通徴収によって納めていただきます。

徴収方法の判定について

 

徴収方法の判定イメージ図

特別徴収について

特別徴収の人は、年6回の年金定期払いの際に、年金から自動的に保険料が天引きされます。

特別徴収による納付について

年6回の年金定期払いのうち、4月・6月・8月は仮徴収として、年間保険料が確定する前の仮計算された保険料を納め、10月・12月・2月は本徴収として、確定した年間保険料から仮徴収額を差し引いた額を3回に分けて納めます。

なお、年度の途中で被保険者になられた場合や他市町村から転入した場合などは、特別徴収(年金天引き)が始まるまでは普通徴収(納付書または口座振替)で納めていただきます。

新たに特別徴収の対象となった場合

新たに特別徴収の対象となった場合の納付イメージ図
1期(7月) 2期(8月) 3期(9月) 10月 12月 2月
普通徴収 本徴収
納付書または口座振替にて納付 (年間保険税額-仮徴収額)÷3回
の額を年金から天引き

すでに特別徴収で納付している世帯の場合

すでに特別徴収で納付している場合の納付イメージ図
4月 6月 8月 10月 12月 2月
仮徴収 本徴収
前年度の2月の納付額と同額
を年金から天引き
(年間保険税額-仮徴収額)÷3回
の額を年金から天引き

特別徴収を口座振替(普通徴収)に変更できます

年金からの引き落としでは都合が悪い場合などは、口座振替へ納付方法を変更することができます。

納付方法の変更には、手続きが必要となりますので、下記の手順により手続きを行ってください。

すでに後期高齢者医療保険料の口座振替を申し込み済の場合

保険年金課にて「後期高齢者医療保険料納付方法変更申出書」をご記入のうえ、提出をお願いします。

まだ後期高齢者医療保険料の口座振替を申し込んでいない場合

  1. 口座振替取り扱い金融機関にて、後期高齢者医療保険料の口座振替をお申し込みください。
  2. 口座振替申し込み時に金融機関から渡される「口座振替依頼書(本人控)」を持参して、保険年金課にて「後期高齢者医療保険料納付方法変更申出書」をご記入のうえ、提出をお願いします。
注意
  • 特別徴収の中止には、3か月から4か月かかります。
  • 特別徴収をご希望の方は手続きは必要ありません。

普通徴収について

普通徴収の人は、納付書または口座振替の時期をお知らせする通知を送付いたします。

口座振替について

お申込みいただいた口座から自動的に引き落とされるため、納め忘れがなく、とても便利です。

なお、国民健康保険で口座振替を利用していた人も、再度口座振替の申し込みが必要となります。

お申し込み方法

お申込みに必要なものを持参のうえ、下記の口座振替取り扱い金融機関にてお申し込みください。

口座振替が開始されるのは、お申込みをしてから2か月ほどかかりますので、お早めにお申込みください。

お申込みに必要なもの
  • 納付書
  • 預(貯)金通帳
  • 通帳の届出印
  • 預金口座振替依頼書(注釈1)

(注釈1)預金口座振替依頼書は市内の各金融機関に備え付けてあります。市外の支店等をご利用になる場合は、預金口座振替依頼書を送付いたしますので保険年金課までお問い合わせください。

口座振替取り扱い金融機関(下記の金融機関の本店または支店)
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 京葉銀行
  • 千葉信用金庫
  • 西印旛農業協同組合
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行(郵便局)(注釈2)

(注釈2)ゆうちょ銀行(郵便局)をご利用の場合は専用の申込書が必要となりますので、ゆうちょ銀行(郵便局)へお問い合わせください。

関連リンク

千葉県後期高齢者医療広域連合ホームページ

お問い合わせ先
健康子ども部 保険年金課 保険税班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから