現在の位置

国保をやめるとき

更新日:2017年7月11日

国保をやめる人

今まで国保に加入していた人で、転出、職場の健康保険に加入した人や、生活保護を受け始めた人などは、国保をやめる手続きが必要です。

国保をやめるのはこんな人

  • ほかの市町村に転出する人
  • 職場の健康保険に加入した人
  • 生活保護を受ける人
  • 後期高齢者医療制度の対象となった人
    (75歳になって対象となるときは届け出不要)

国保をやめる手続き

国保をやめるときは14日以内に保険年金課に届け出が必要です。

届け出に必要なものは以下のとおりです。

 

こんなときには忘れずに届け出を

届け出一覧表
こんなとき 届け出に必要なもの
ほかの市町村に転出するとき
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
職場の健康保険に加入したとき
  • 職場の健康保険の保険証
    (未交付の場合は加入を証明するもの)
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
職場の健康保険の被扶養者になったとき
  • 職場の健康保険の保険証
    (未交付の場合は加入を証明するもの)
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
国民健康保険の被保険者が死亡したとき
  • 会葬礼状
  • 葬儀の領収書など
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
  • 喪主名義の銀行口座がわかるもの
生活保護を受け始めたとき
  • 生活保護開始決定通知書
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
外国籍の人がやめるとき
  • 在留カード
  • 国民健康保険証

注意

  • 届け出には対象となる人のマイナンバー(個人番号)が必要となりますので、届け出の際には、マイナンバーカードまたは通知カード(注釈)を持参してください。

(注釈)通知カードの場合には、本人確認できるもの(運転免許証など)も必要となります。

やめる届け出が遅れると

  • ほかの健康保険に加入したのに、国民健康保険税とほかの健康保険の保険料が二重にかかってしまうことがあります。
  • ほかの健康保険に加入したにもかかわらず、国民健康保険の保険証を使って医療を受けてしまった場合、国民健康保険で負担した医療費をあとから返さなければならなくなります。

関連リンク

後期高齢者医療制度とは

お問い合わせ先
健康子ども部 保険年金課 保険税班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから