現在の位置

白井市防犯情報(犯罪発生状況等)

更新日:2018年9月20日

印西警察署からのお知らせ

「電話de詐欺」を撲滅しましょう。!

千葉県警察、印西警察署では『電話に出んわ作戦』を実施中です。

  • 留守番電話を活用しましょう。
    犯人は「留守番電話」や「電話の録音」を嫌がります。
    犯人の嘘の話を聞かなくてすむので安心です。
  • 番号通知サービス(ナンバーディスプレイ)を利用しましょう。
    家族や友人などの電話番号を登録して、非通知や知らない電話番号には出ないように、気を付けましょう。

電話de詐欺と思われる電話がかかってきたら【慌てない・一人で悩まず・すぐ相談】

電話de詐欺にご注意願います!

 電話de詐欺発生状況
・白井市内の平成30年8月末までの電話de詐欺被害は、発生件数6件(前年同期比-2件)、被害額約660万円(前年同期比+約330万円)です。
・千葉県内の平成30年8月末までの電話de詐欺被害は、発生件数855件、被害額約17億2千万円です。
※発生件数及び被害額には、キャッシュカード交付型による被害も含まれます。
※発生件数及び被害額は、速報値であるため数値が変更する場合があります。

市内では、市役所職員を名乗る者からの不審電話が確認されています。
 市役所の国民健康保険年金課や福祉課などの職員を名乗る者から、
    「還付金」または「過払い金」があります。
    すでに今年の初めに通知を出しています。
    手続きが必要なので、銀行名を教えて下さい。
と連絡があった後、銀行員を名乗る者から、
    「ATMで手続きができますので、指定するATMへ行ってください。」
などとATMへ誘導され、相手の指示通りにATMを操作すると、いつの間にか送金の手続きをしてしまい、お金をだまし取られてしまいます。
   市役所から「還付金」や「過払い金」の連絡を電話ですることはありません。
   ATMで還付金や過払い金を受け取ることはできません。

   「ATMでお金が戻ると言われたら詐欺です。」
   市役所がキャッシュカードの暗証番号を聞いたり、キャッシュカードを預かる
 
ことは絶対にありません。
 不審な電話があったら、相手に言われた連絡先には絶対に連絡をせず、市役所に確認、または警察に相談してください。

これまでに市内で確認された手口
 警察官(印西警察署・千葉県警・警視庁など)や銀行員を名乗り、
    「あなたの個人情報が漏れている恐れがある。」
    「あなたのキャッシュカードが不正に使われている。」
 などと恐怖心をあおり、
    「カードの再発行が必要です。」
    「手続きには、暗証番号が必要なので教えてほしい。」
 などと暗証番号を聞き出した後、
    「カードを預かるので職員に渡して欲しい。」
 などと言い、警察官又は銀行員を名乗る者が自宅を訪れ、キャッシュカードや通帳をだまし取る手口が発生しています。
 その後、犯人はだまし取ったキャッシュカードを使用し、現金を引き出します。

  ※ 警察や銀行が、暗証番号を聞いたり、カードを預かることはありません。

      「カードを預かる」と言われたら詐欺です!

     絶対にカードを渡さず、警察に通報してください。

 

・不審なハガキにご注意願います。
 市内において、「国民訴訟通達センター」や「民事訴訟管理センター」などを騙る「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題する内容のハガキが送達されています。ハガキの内容に「ご連絡ない場合、原告側の主張が全面的に受理され、執行官立ち合いの元、給料差し押さえを強制的に履行させていただきます。」などと記載されています。
 また、最近はプライバシー保護シートが貼られたハガキで送達されてくるものもあり複雑巧妙化しています。
 このハガキは、無造作に送達された「架空請求詐欺」という詐欺のハガキです。ハガキが送達された方は、ハガキの内容に惑わされることなく、絶対にハガキに記載されている相手先に電話しないように注意してください。同様のハガキが届いた方は、印西警察署又は市役所に相談してください。  

 

  • 印西警察署  電話 0476(42)0110
  • 緊急の時は 電話 110番
  • 電話de詐欺相談専用ダイヤル(千葉県警察)
       電話 0120(494)506(平日 午前8時30分から午後5時15分)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年8月中)

8月中の犯罪発生件数は、24件(前月比+5件)となります。

なお、平成29年8月との比較では、-16件です。

・ 窃盗犯罪の発生は、16件で、全体の6割以上を占めています。

・ 主な内訳

 詐欺 : オレオレ詐欺(警察官かたり)(1件)、架空請求詐欺(1件)

 乗り物盗 : 自転車盗(4件)、オートバイ盗(1件)、自動車盗(1件)

 非侵入窃盗 : 自販機ねらい(3件)、万引き(2件)

 その他 : 器物損壊(3件)

 《この数値は、印西警察署からの情報を集計したものであり、暫定値となります。》

【電話de詐欺が2件(オレオレ詐欺1件、架空請求詐欺1件)発生しました。】

<発生した電話de詐欺の手口>

 〇オレオレ詐欺(警察官かたり)の手口
  警察官をかたる男から「あなたのカードを不正利用している者がいる。カードの番号を変える必要がある。この後、銀行協会から連絡があります。」との電話があった後、銀行協会職員を名乗る者から電話があり、キャッシュカードを新しく作成するために必要などという名目で暗証番号を聞かれた後、自宅を訪れた銀行協会職員を装った男にキャッシュカード5枚をだまし取られてしまったもの。
 後日、だまし取られたキャッシュカードを使って、現金約260万円が引き出されていることが判明した。

 〇架空請求詐欺の手口
  自宅に送り付けられた「総合消費料金未納分訴訟最終通告所」と記載のはがきの文面に
     ・未納金がある。
     ・このままでは裁判になり、不動産などを差し押さえる。
などと恐怖心をあおるような文言が記載されているはがきの内容にだまされ、はがき記載の連絡先(問い合わせ先)に電話をしてしまい、裁判費用として5万円を振り込むように指示され、コンビニエンスストアのインターネット代金支払いで支払ってしまったもの。


    市内では、7月中旬ころから電話de詐欺の不審電話が多発しています。また、架空請求のはがきも多数送り付けられていることから、注意が必要です。

  「電話」や「はがき」で、「お金」や「カード」の話が出たら詐欺です。

  警察官や銀行職員が電話でカードの暗証番号を聞いたり、カードを預かることは絶対にありません。

  「訴訟」「裁判」などと記載されたはがきが届いたら、絶対にはがきに記載されている連絡先(問い合わせ先)に連絡しないで、無視するか、警察や市役所に相談してください。

  犯人にだまされないためには、「犯人と直接話さないこと」が有効です。

  留守番電話などを活用して電話de詐欺被害を防ぎましょう。

 

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年8月中)(PDF:469.2KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年7月中)

7月中の犯罪発生件数は、19件(前月比-15件)となります。

なお、平成29年7月との比較では、-10件です。

・ 窃盗犯罪の発生は、16件で、全体の8割以上を占めています。

・ 主な内訳

 詐欺 : 還付金等詐欺(2件)、オレオレ詐欺(1件)

 乗り物盗 : 自転車盗(4件)、オートバイ盗(2件)、自動車盗(1件)

 非侵入窃盗 : 部品ねらい(3件)、車上ねらい(2件)

 その他 : 色情ねらい(未遂)(1件)

 《この数値は、印西警察署からの情報を集計したものであり、暫定値となります。》

【電話de詐欺が3件(還付金詐欺2件、オレオレ詐欺1件)発生しました。】

<発生した電話de詐欺の手口>

 〇オレオレ詐欺(親族:甥かたり)の手口
  甥をかたった男が、「名義を貸した」「警察沙汰にならないように今日中にお金を払わなければならない。」などとうそを言って被害者をだまし、被害者宅を訪れ、現金をだまし取ろうとしたもの。
  今回は、被害者の方が詐欺だと見抜き、早期に警察に通報したことから、犯人は検挙されています。

 〇還付金等詐欺((市役所職員かたり)の手口
  発生した2件はいずれも、白井市役所の職員を名乗った男から「還付金がある。還付金を受け取るには、カードを変える必要がある。この後、金融機関から手続きについて連絡があります。」などとの電話の後、銀行職員を名乗った者から自宅にキャッシュカードを取りに行く旨の電話があり、自宅を訪れた銀行職員を名乗る男にキャッシュカードをだましとられ、それぞれ現金100万円と50万円を引き出されてしまったものです。


    市内では、7月中旬ころから電話de詐欺の不審電話が多発しており、上記のとおり、実際に被害も出ています。

  電話でお金やカードの話が出たら詐欺です。

  犯人にだまされないためには、「犯人と直接話さないこと」が有効です。

  留守番電話などを活用して電話de詐欺被害を防ぎましょう。

 

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年7月中)(PDF:499.8KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年上半期中)

 平成30年上半期中の犯罪発生件数は203件で、前年同期比で18件増加しています。

 罪種別の割合では、7割以上が窃盗となっており、窃盗のうち、6割以上が自転車盗やオートバイ盗、自転車盗などの乗り物盗です。

 乗り物盗のなかでは、自転車盗が 64件(前年同期比+26件)と大きく増加しています。

 発生した自転車盗のうち、約7割が「無施錠」です。
 自転車から離れる際は、わずかな時間でも、自宅敷地内でも必ず複数のカギをかけ、「ツーロック」で大切な自転車を盗難から守りましょう。

 《この数値は、印西警察署からの情報を集計したものであり、暫定値となります。》

白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年上半期中)(PDF:415.8KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年6月中)

6月中の犯罪発生件数は、34件(前月比±0件)となります。

なお、平成29年6月との比較では、+5件です。

・ 窃盗犯罪の発生は、29件で、全体の約85%を占めています。

・ 主な内訳

 侵入窃盗:事務所荒し(3件)、出店荒し(1件)

 乗り物盗:自転車盗(11件)、オートバイ盗(1件)、自動車盗(1件)

 非侵入窃盗:万引き(5件)、部品ねらい(3件)

 その他:器物損壊(2件)

 《この数値は、印西警察署からの情報を集計したものであり、暫定値となります。》

・ 事務所荒しが3件発生しました。
 事務所荒しは、会社などの事務所に侵入し、金品を盗む手口です。
 事務所が無人となる際は、必ず施錠することはもちろん、複数のカギをかけましょう。
 また、機械警備、防犯カメラ、センサーライトなどを設置し、盗難被害を防ぎましょう。

・ 自転車盗が11件と多発しています。
 4月から毎月10件以上のペースで発生しています。
 発生した自転車盗のうち、約7割が「無施錠」です。
 自転車から離れる際は、わずかな時間でも、自宅敷地内でも必ず複数のカギをかけ、「ツーロック」で大切な自転車を盗難から守りましょう。

白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年6月中)(PDF:663KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年5月中)

5月中の犯罪発生件数は、34件(前月比-12件)となります。

なお、平成29年5月との比較では、-4件です。

・ 窃盗犯罪の発生は、29件で、全体の約85%を占めています。

・ 主な内訳

 侵入窃盗:出店あらし(1件・未遂)

 乗り物盗:自転車盗(13件)、オートバイ盗(4件)、自動車盗(2件)

 非侵入窃盗:部品ねらい(3件)

 その他:器物損壊(3件)

 《この数値は、印西警察署からの情報を集計したものであり、暫定値となります。》

・ 乗り物盗が多発しています。
 特に「自転車盗」が13件と多発しました。
 4月と5月の2か月間に、25件発生しています。
 発生した自転車盗のうち、約7割が「無施錠」でした。
 自転車から離れる際は、わずかな時間でも、自宅敷地内でも必ず複数のカギをかけ、「ツーロック」で大切な自転車を盗難から守りましょう。

 オートバイ盗も4件発生しています。
 オートバイは、ハンドルロックをかけていても盗難被害にあっています。
 ハンドルロックに加えて、盗難防止装置(破壊されにくいU字ロックや警報装置など)を取り付けましょう。

白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年5月中)(PDF:356KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年4月中)

4月中の犯罪発生件数は、46件(前月比+15件)となります。

なお、平成29年4月との比較では、+15件です。

・ 窃盗犯罪の発生は、36件で、全体の約78%を占めています。

・ 主な内訳

 侵入窃盗:忍込み(1件)、倉庫あらし(1件)

 乗り物盗:自転車盗(12件)、自動車盗(3件)、オートバイ盗(2件)

 非侵入窃盗:部品ねらい(4件)、万引き(3件)

 その他:器物損壊(4件)

 《この数値は、印西警察署からの情報を集計したものであり、暫定値となります。》

・ 乗り物盗が多発しました。
 特に「自転車盗」が12件と多発しました。
 発生した自転車盗のうち、約7割が「無施錠」でした。
 駐輪場以外に、自宅敷地内でも自転車盗は発生しています。
 自転車から離れる際は、わずかな時間でも、自宅敷地内でも必ず施錠しましょう。 
 複数のカギをかけ、「ツーロック」で大切な自転車を盗難から守りましょう。

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年4月中)(PDF:425.2KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年3月中)

3月中の犯罪発生件数は、31件(前月比-3件)となります。

なお、平成29年3月との比較では、-2件です。

・ 窃盗犯罪の発生は、18件で、全体の約58.1%を占めています。

・ 主な内訳

 侵入窃盗:忍込み(2件)

   乗り物盗:自動車盗(2件)、自転車盗(5件)

 非侵入窃盗:部品ねらい(2件)、万引き(2件)

 その他:器物損壊(7件)

 《この数値は、印西警察署からの情報を集計したものであり、暫定値となります。》

・ キャッシュカードをだまし取る手口の電話de詐欺が発生しました。
 銀行員を名乗る者にキャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される手口の電話de詐欺が発生しました。
 警察や銀行がキャッシュカードの暗証番号を聞いたり、キャッシュカードを預かることは絶対にありません。
 「キャッシュカードを預かる」と言われたら詐欺です!
 絶対にキャッシュカードを渡さず、警察に相談・通報してください。

・ 侵入窃盗の忍込みが発生しました。
 忍込みは、夜間家人等が就寝時に住宅の屋内に侵入し、金品を盗む手口です。就寝中は、侵入防止のため、窓は必ず施錠して、補助錠などを活用しましょう。勝手口や風呂場の窓にも注意が必要です。

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年3月中)(PDF:411.1KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年2月中)

2月中の犯罪発生件数は、34件(前月比+9件)となります。

なお、平成29年2月との比較では、+8件です。

・ 窃盗犯罪の発生は、23件で、全体の約67.6%を占めています。

・ 主な内訳

 侵入窃盗:事務所荒し(2件)

   乗り物盗:自動車盗(1件)、オートバイ盗(1件)、自転車盗(12件)

 非侵入窃盗:車上ねらい(1件)、部品ねらい(1件)、自販機ねらい(1件)

 その他:器物損壊(9件)

 《この数値は、印西警察署からの情報を集計したものであり、暫定値となります。》

・ 侵入窃盗の事務所荒しが発生しました。
 事務所荒しは、会社、組合等の事務所に侵入し、金品を盗む手口です。事務所が無人になる際は必ず施錠するとともに補助錠によるWロックをお願いします。また、機械警備、防犯カメラ、センサーライト等の設置を検討してください。

・ 乗り物盗が多発しました。
 自宅や会社、駐車場だけでなく路上や作業現場においても盗まれています。また、自動車は乗用車だけでなく貨物車も盗まれています。乗り物から離れる際は、わずかな時間でも必ず施錠するとともに盗難防止グッズの利用や補助錠によるWロックをお願いします。

・ 器物損壊が多発しました。
 駐車場に駐車中の自動車のボディやタイヤが傷つけられています。外出先で車を駐車する際は、なるべく駐車場内の明るく人通りのある場所に駐車する。自宅などの駐車場には、防犯カメラやセンサーライトの設置を検討してください。

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年2月中)(PDF:352.3KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年1月中)

1月中の犯罪発生件数は、25件(前月比-10件)となります。

なお、平成29年1月との比較では、+2件です。

・ 窃盗犯罪の発生は、24件で、全体の96.0%を占めています。

・ 主な内訳

 侵入盗:事務所荒し(2件:内1件は未遂)、金庫破り(1件)

   乗り物盗:自転車盗(13件)

 非侵入窃盗:車上ねらい(2件)、万引き(6件:内1件は未遂)、

 その他:暴行(1件)

 《この数値は、印西警察署からの情報を集計したものであり、暫定値となります。》

・ 自転車盗が多発しました。自転車から離れる際は、わずかな時間や、自宅や会社の敷地内に止める際も必ず施錠するとともに盗難防止グッズの使用やチェーン錠などの補助錠によるWロックをお願いします。

・ 事務所荒し・金庫破りが発生しました。
 事務所荒しは、会社、組合等の事務所に侵入し、金品を盗む手口です。金庫破りは事務所等に侵入し金庫を破って金品を盗む手口です。事務所が無人になる際は必ず施錠するとともに補助錠によるWロックをお願いします。また、機械警備、防犯カメラ、センサーライト等の設置を検討してください。

・ 車上ねらいが2件発生しました。
  車上ねらいは、自動車等の積荷や車内の金品を盗む手口です。自宅敷地内に駐車中の自転車も被害に遭っています。自転車から離れる際は施錠するとともに貴重品は車内に放置せず、ナビゲーションやレーダー探知機などの高価な機械は外部から見られないようにタオルで隠す等の対策をお願いします。また、駐車場所については、センサーライトや防犯カメラの設置を検討してください。

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成30年1月中)(PDF:355KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成29年中)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成29年中)を掲出します。
◎ 平成29年中の犯罪発生件数は、386件(前年比-20件)となります。
 ・ 窃盗犯罪は、275件(前年比-49件)発生しました。
 ・ 主な減少した犯罪
    空き巣:発生件数7件 前年比-9件
    自動車盗:発生件数17件 前年比-20件
    部品ねらい:発生件数10件 前年比-21件
    車上ねらい:発生件数20件 前年比-4件
    詐欺:発生件数18件 前年比-8件
  ・ 主な増加した犯罪
    傷害:11件 前年同期比+6件
    事務所荒し:5件 前年比+4件
    出店荒し:6件 前年比+4件
    自転車盗:96件 前年比+7件
    自販機ねらい:18件 前年比+9件

 ・ 電話de詐欺は、10件、被害額約523万円が発生しました。
     《この数値は、千葉県警察発表の暫定値です。》

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成29年中)(PDF:290.2KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成28年中)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成28年中)(PDF:307.8KB)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成27年中)

「白井市防犯情報」犯罪発生状況(平成27年中)(PDF:349.1KB)

関連リンク

千葉県警察

印西警察署

お問い合わせ先
市民環境経済部 市民活動支援課 市民安全班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。