現在の位置

森のグラウンドワーク推進事業とは?

更新日:2017年7月7日

神々廻市民の森の様子

注:本ページは、「白井市森のグラウンドワーク推進事業」に関連するものです。

トップページについては、次の「森のグラウンドワーク推進事業」のページをご覧ください。

森のグラウンドワーク推進事業

森のグラウンドワーク推進事業の紹介

 当事業は、森を舞台に、市民や団体等と市が一緒になって、グラウンドワーク活動を展開することにより、市内のみどりの地域資源を維持・育成していくものです。

 また、活動を通じて、市民活動の一層の推進を図っていきます。

 当事業は、平成28年度から平成32年度まで実施する計画となっており、白井市神々廻にある、神々廻市民の森を舞台に活動を展開していきます。

グラウンドワークとは?

 生活の現場(グラウンド)に関する創造活動(ワーク)といった意味で、市民や団体等と市が一緒になって、地域の環境保全の取組みを行う活動を表します。

森のグラウンドワーク推進事業の位置づけ

 市は、計画的かつ効率的な行政運営の指針として、第5次総合計画(平成28年度から平成37年度)を策定し、まちづくりを進めております。

 第5次総合計画は、「基本構想」、「基本計画」、「実施計画」の3部構成となっておりますが、当事業は、前期実施計画の「まちづくりの重点戦略事業」として位置づけられております。

注:「白井市第5次総合計画」については、次のページをご覧ください。

白井市第5次総合計画

お問い合わせ先
市民環境経済部 環境課 環境保全・放射線対策班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-3070
お問い合わせはこちらから