現在の位置

自転車の保険について

更新日:2016年11月24日

 自転車は私たちの生活に欠かせない交通手段です。しかし最近、転んでケガをしたり、歩行者とぶつかってケガをさせるなど、自転車による交通事故が多くなっています。
  また、自転車による交通事故の損害賠償額も増加しています。ルールとマナーを守った安全運転に心がけるだけでなく、ご自身のケガへの傷害補償や、相手にケガをさせてしまった際の賠償補償を考えましょう。

自転車による加害事故の損害賠償例

男子小学生が夜間、歩道と車道の区別のない道路において歩行中の女性と正面衝突。女性は意識が戻らない状態となった。 賠償額は約9,500万円

女子高校生が夜間、携帯電話の使用及び無灯火で走行し歩行中の女性と衝突。女性は歩行困難の後遺障害を負った。 賠償額は約5,000万円

上記のように未成年であっても高額な賠償金の支払いを命じられるケースも最近では少なくありません。ご家族全員で自転車の安全な運転と保険について考えましょう。

自転車の保険の種類

TSマーク

自転車安全整備店で点検・整備を受けた自転車に貼られる「TSマーク」には保険が付帯されています。種類によって補償限度額が異なります。有効期間は一年間です。詳しくは 公益財団法人 日本交通管理技術協会HP へ。

日本交通管理技術協会ホームページ

個人賠償責任保険

加入する自動車保険や火災保険などに「特約」としてプラスするもので、月額数百円程度の保険料で補償限度額が1億円のものもあります。

その他の自転車向け保険

コンビニ、インターネット、クレジットカード会社の窓口に、月額数百円程度の保険料で補償限度額が1,000万円から1億円程度のものなど様々あります。

関連リンク

千葉県自転車条例が施行されます!(平成29年4月1日施行)

お問い合わせ先
市民経済部 市民安全課 交通防犯班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3292、3293)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから