現在の位置

放置自転車はやめましょう!

更新日:2015年3月1日

放置自転車は、駅前広場や歩道をふさぎ、歩行者や身体に障害がある方の通行や、救急車や消防車などによる緊急活動の妨げとなります。「少しの時間だから」「たった一台だけ」が多くの放置自転車を呼び込み、大変危険な状況を作り出してしまいます。

市では、「市自転車等の放置防止に関する条例」により、白井駅、西白井駅前周辺を自転車等放置禁止区域(下図)に定めています。放置禁止区域に放置されている自転車、原動機付自転車は、同条例に基づき市で撤去、移送します。

撤去した自転車等については、撤去費用を負担していただきだくことになります。  返還手続きについては下記をご確認ください。

放置自転車等の返還手続きについて

自転車等は必ず所定の駐輪場に停めるようにしましょう。市営駐輪場を使用する場合は定期利用の申請もしくは一時利用券を購入し、自転車等に貼付しましょう。(無許可駐輪も撤去の対象となります。)

自転車などをガードレールなどにチェーンでつないでいる場合には、切断し撤去します

(画像)自転車等放置禁止区域

お問い合わせ先
市民経済部 市民安全課 交通防犯班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3292、3293)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから