現在の位置

納税管理人設定(取消)申告書

更新日:2015年3月1日

海外等に転出される方へ

海外に転出するなどで市税の納付が困難な場合は納税管理人を指定できます。
納税管理人の承認を受け、「納税管理人設定申告書」を提出してください。

固定資産税

 白井市に固定資産を所有し、白井市外に居住している方で納税に不便のある方は「納税管理人設定(取消)申告書」を提出することで納税管理人を設定することができます。
 納税管理人を設定することで、所有者を変更することなく納税通知書を納税管理人に送付することができます。

個人住民税

 住民税はその年の1月1日現在に住所のある方に対して、その住所地の市町村が課税することになっています。
 したがって、1月2日以降に外国等へ転出した場合については住民税は課税され、納税管理人を設定することで、納税事務を納税管理人に代行させることができます。

(例)

納税義務者である世帯主が単身赴任で国外に転居し、家族は市内に残りそのまま居住する場合、市内居住の家族を納税管理人に設定することで、納税通知書等を送付することができます。

必要なもの

納税管理人設定申告書
(納税義務者、納税管理人となる方それぞれの押印が必要です)

関係書類

納税管理人設定申告書(PDF:43.6KB)

納税管理人設定申告書(見本)(PDF:54.2KB)

お問い合わせ先
総務部 課税課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3261から3266)
ファックス:047-491-3554

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。