現在の位置

延命寺の十九夜塔(市指定文化財)

更新日:2015年3月1日

市内最古の十九夜塔です

(写真)延命寺の十九夜塔

種別

有形民俗文化財

所在地

平塚

概要

 この十九夜塔(じゅうきゅうやとう)は安山岩製で高さは126センチメートルです。光背型をとり、中央に六臂(ろっぴ)の姿で如意輪観音像(にょいりんかんのんぞう)が彫られています。光背には文字が彫られ、「奉造十九夜塔念佛結願 為二世安樂也結衆敬白」「(梵字サ)」「寛文十庚戌天八月吉日 下総国印判郡印西庄平塚村願女丗四人」と陰刻されます。寛文十年(1670年)に制作された本十九夜塔は市内最古の民間信仰に基づく石造物であり、石仏としても最古のものとして人々の生活の推移を理解する上で重要なものです。

白井市の歴史・文化財

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-6377

お問い合わせはこちらから