現在の位置

木造伝木喰上人坐像(市指定文化財)

更新日:2015年3月1日

印刷する

市内でも希少な中世の肖像彫刻です

(写真)木造伝木喰上人坐像

種別

有形文化財(彫刻)

所在地

根(中木戸)

概要

 中木戸地区に伝わる本像は、像高97.0センチメートルと大形の僧形坐像です。寄木造で彩色がされています。その制作技法や表現から見て、面部は鎌倉時代末~南北朝時代に、体部は室町時代末に補作されたものと考えられます。市内に残る中世の文化財は数少なく、なかでも中世の肖像彫刻は市内でも2軀(く)しか確認されていない重要なものです。 (原則非公開)

白井市の歴史・文化財

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1123
ファックス:047-492-6377

お問い合わせはこちらから