現在の位置

西福寺の公孫樹(市指定文化財)

更新日:2015年3月1日

印刷する

(写真)西福寺の公孫樹

種別

天然記念物

所在地

谷田

概要

 谷田地区の西福寺境内に所在します。この公孫樹は子育て観音の「乳房公孫樹」と呼ばれ、「観音にすがり乳柱の一部を削って煎じ、これを愛飲すると忽ち乳が出る。」(なかなか母乳の出ないお母さんが、西福寺の観音様に母乳が出るようお祈りし、イチョウのこぶの一部を削って煮詰め、これを好んでいつも飲んでいると、たちまち母乳が出るようになる。)とされ信仰を集め、近郷からも乳飲み子を抱えた母親の参詣で賑わったといいます。特に第二次大戦前は東京からも人々が訪れたといいます。幹周り510センチメートルは市内でも最大級のもので、市内を代表する巨樹のひとつです。

用語解説

幹周り (みきまわり)

地表面から高さ1.3メートルの高さの幹の周の長さを測ったもの

乳柱 (ちばしら)

公孫樹の幹の表面に出来る乳房状のこぶ

白井市の歴史・文化財

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1123
ファックス:047-492-6377

お問い合わせはこちらから