現在の位置

鳥見神社の石造鳥居(市指定文化財)

更新日:2015年3月1日

市内では最も古(正徳3年(1713年)に建てられた石造鳥居です

(画像)鳥見神社の石造鳥居(市指定文化財)

種 別 

有形文化財(建造物)

所在地

白井

概要

 白井地区にある鳥見神社は、由緒不詳で饒速日命(にぎはやひのみこと)を祭神とします。本殿は富ヶ谷地区の個人宅で氏神として祭られていたものが大正年間頃に現在地に移設されたとされています。
 指定文化財の鳥居は、市内では最も古く正徳3年(1713年)に建てられた明神鳥居です。材質は安山岩(あんざんがん)製で、柱には奉納者の芳名が刻まれています(高さ288センチメートル)。

白井市の歴史・文化財

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-6377

お問い合わせはこちらから