現在の位置

富塚の神楽用具(市指定文化財)

更新日:2015年3月1日

印刷する

「富塚の神楽」に用いられた道具類です

(画像)富塚の神楽用具(市指定文化財)その1

種 別 

有形民俗文化財 

所在地

復(郷土資料館)

概要

 江戸時代末期に始まったとされる「富塚の神楽」が舞われる際に用いられる道具類です。 えびす、ひょっとこ、狐、天狗といった面17点、羽織や半天といった衣装39点、かつら、冠、弓矢、鈴といった小道具49点、お囃子用衣装8点など合計115点の道具から構成され、これら全てが一括して指定されています。

(画像)富塚の神楽用具(市指定文化財)その2

 「富塚の神楽」は現在活動を休止しており、「富塚の神楽用具」は白井市郷土資料館で保管されています。

白井市の歴史・文化財

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1123
ファックス:047-492-6377

お問い合わせはこちらから