現在の位置

市民活動総合補償制度について

更新日:2016年9月5日

市内では、自治会活動や環境美化活動など様々な市民活動が行われています。

市では、市民の皆さんが安心して市民活動を行うことができるように、「市民活動総合補償制度」により、市が保険料を負担し、活動中のけがや損害賠償を補償します。

対象となる活動例

(1)地域社会活動 
  自治会活動、清掃活動、防犯・防災活動、交通安全活動、お祭りの準備、開催など

(2)社会福祉活動
  高齢者・障がい者への支援活動、子育て支援活動など

(3)青少年健全育成活動
  子ども会、子どもの見守り活動、ボーイスカウト、ガールスカウトなど

補償の対象とならない主な活動

(1)宗教・政治・営利を目的とした活動、学校などの行事。

(2)会員のみを対象にした互助的なスポーツ、レクリエーション、趣味、教養、文化活動。

(3)自然災害や危険をともなうことがあらかじめ分かっている活動。

(4)この他に保険契約に係る約款等により補償とならない活動。

賠償責任事故

第三者の身体又は財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負う場合

補償内容

補償区分

補償金支払限度額

身体賠償

1人につき 6千万円 1事故につき 3億円

財物賠償

1事故につき300万円

保管物賠償

300万円

 

 

傷害事故

市民活動中の事故で負傷した場合(観客・見物人などは含まれません)。

補償内容

補償区分

補償金支払限度額

死亡補償

1人につき300万円

後遺障害補償

1人につき300万円(後遺障害の程度による)

入院補償

1日につき3,000円(180日を限度)

通院補償

1日につき2,000円(90日を限度)

他覚症状のないむち打ち症や腰痛、脳疾患、疾病は対象外となります。

 

事故が発生したら

事故発生から14日以内に市民活動支援課へ、事故報告書に活動の概要を把握できる資料(通知文、お知らせなど)を添えて申請となります。

ご注意ください

この補償制度は、市民活動における全ての事故を補償の対象とするものではありません。
直接の参加者(当日の参加者として名簿等で把握されている方)が対象となります。

不特定多数の人が参加するイベントなどの実施には、民間の行事保険(レクリエーション保険)への加入をお勧めします。

 

お問い合わせ先
市民環境経済部 市民活動支援課 市民活動支援班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから